全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

年明けに洋紙事業撤退 今月から順次終了-日本製紙勇払事業所

洋紙生産を終える日本製紙勇払事業所

 日本製紙が昨年5月に発表した北海道工場勇払事業所の洋紙生産事業からの撤退が来月に迫った。今月末には生産活動を終える計画で、20日ごろから抄紙機や原料設備、パワープラントなどを順次停止させる。2020年1月末には機械類の清掃などを済ませ、前身の大日本再生製紙時代から続いた77年にわたる紙づくりの幕を閉じる。

 勇払事業所では、抄紙機4台体制で新聞用紙など年間約23万トンを生産。洋紙生産から撤退後はケミカル事業を継続するほか、大手総合商社双日と合同会社を設立。敷地内に建設する国内最大級の木質バイオマス発電所で発電事業に乗り出す考え。発電所は20年3月着工、23年1月の稼働を目指す。また、新規事業も現在検討中。

 事業所内には協力会社を含め約500人が勤務しているが、一部は配置転換される見込み。同社広報室は新規事業を含め「現在調整中」としている。

 また、事業所内の勇払診療所は20日で廃止することが決まっており、同地区から医療機関がなくなることになる。

関連記事

釧路新聞社

釧路中心部で降雪17センチ【釧路】

 釧路、根室管内は20日、前線を伴った低気圧が上空を通過した影響でまとまった雪が降った。釧路市中心部では17㌢の降雪を観測。市は午後3時に今シーズン初めて除雪車全362台を出動させた。 釧...

サトウキビを収穫 収益は児童の活動費に 大原小学校

 【西表】大原小学校(宮良貞光校長)はこのほど、児童、教職員、家族、地域の人々が参加して同校のサトウキビ畑で収穫作業を行い、約265㌧を収穫した。子どもたちは雨の中、雨具姿で頑張った。  1~...

長野日報社

清流で寒晒そば仕込み 高遠そば組合

 伊那市の高遠そば組合は20日、江戸時代に高遠藩が将軍家に献上した寒晒そばの仕込み作業を同市長谷の粟沢川で行い、地元産の玄ソバを入れた網袋を清流に浸した。大寒から仕込み、立春の2月4日に揚げて...

寒さなんかに負けないぞ

仔羊幼稚園児が裸で元気いっぱい  1年で最も寒いという「大寒」の20日、豊橋市岩田町の仔羊幼稚園(上里龍生園長、園児150人)では、園児たちが寒さに負けず元気いっぱい、上半身裸で1日を過ご...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク