全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ゆっくり「キハ40系」の旅 鉄道の日 10月14日運行 新得

 新得町商工会(湯浅悟史会長)は「鉄道の日」の10月14日、「キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅」を実施する。町開拓120周年を記念した特別列車で、普段は特急しか走行しない線路を、各信号場に停車しながらゆっくり楽しめる。定員120人で、14日から予約の受け付けを始める。

チラシを手にツアーをPRする三輪さん

 町商工会では新得駅周辺のにぎわい創出のため、昨年、鉄道をテーマにしたイベントを開催。多くの鉄道ファンから好評を得たことから、今年はさらに内容を充実させたイベントを企画した。

 ツアーは、10月11~20日に駅周辺で実施する「新得駅パネル・ジオラマ展2019」の一環。国鉄時代に製造され、鉄道ファンに人気の「キハ40系気動車」で、新得駅と追分駅(胆振管内安平町)を往復する。国鉄色のオレンジの車両を使用する。

 安平町では、4月19日にオープンした鉄道がテーマの「道の駅あびらD51ステーション」を見学する。町商工会まちづくり事業部推進役の三輪昌宏さんは「鉄道のまち新得と同じ鉄道のまち安平の間を、のんびり走る旅を楽しんでもらいたい」と話す。

 当日は午前9時35分に新得駅発、午後5時4分帰着。参加費はオリジナル乗車券、駅弁付きで7500円(12歳以下は5500円。駅弁不要の場合はそれぞれ500円引き)。申し込み、問い合わせは町商工会(0156・64・5324)へ。

関連記事

紀伊民報社

熊野舞台に自転車レース 30日から

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「第21回ツール・ド・熊野」が30日から6月2日までの4日間、和歌山県の新宮市や太地町などで開かれる。17チームが出場予定。主催する新宮...

紀伊民報社

温泉街さっそうと 白浜でトライアスロン

 第6回南紀白浜トライアスロン大会(実行委員会主催)が19日、和歌山県白浜町の白良浜や温泉街を中心にあった。665人が参加し、スイム1・5キロ、バイク(自転車)40キロ、ラン10キロのコースに挑...

長野日報社

登山道コースで限界突破 南箕輪でトレイルランニング大会

長野県南箕輪村郊外の経ケ岳(標高2296メートル)の登山道をコースにしたトレイルランニング大会「第5回経ケ岳バーティカルリミット」(同実行委員会主催)が18日、同村の大芝高原を発着点に開かれた...

長野日報社

遊休地整備してロケ地創ろう 諏訪圏フィルムコミッション

諏訪地方観光連盟諏訪圏フィルムコミッション(FC)は、諏訪市内の遊休地を地域住民の手で整備し、映画などのロケ地として紹介できる場所をつくる「ロケ地をみんなで創ろう!プロジェクト」を始める。ボラ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク