全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

こどもの日公演 大人顔負けの芸能披露 13団体110人が出演

こどもの日公演」で日ごろの練習成果を披露。大人顔負けの踊りで会場を魅了した=28日午後、石垣市民会館中ホール

 5月5日の「こどもの日」を前に、子どもだけの舞台「郷土芸能の夕べ こどもの日公演」(同運営委員会主催)が28日、石垣市民会館で開かれ、小中学生110人余りが八重山に伝わる芸能などを披露。日ごろの練習成果に会場から温かい拍手が送られた。

 公演は2部構成で行われ、舞踊や斉唱、エイサーなど24演目。横目博二・貞子研究所の「白保節」で幕開けすると13の研究所や郷土芸能部の子どもたちが舞台衣装に身を包み「ヨーホー節」や「鷲ぬ鳥節」「まやぁゆんた」などを大人顔負けの身のこなしで演じた。

 エイサーでは、真地米子太鼓研究所の子ども6人が力強いばちさばきで舞台を盛り上げ、宮良訓子舞踊道場の安村里帆さんは一人で「鳩間節」を踊り、優雅な所作に会場からは盛大な拍手がわき起こった。

 司会は、登野城小学校の今村謡太郎君(6年)と妹の舞穂さん(4年)が務めた。

 公演は八重山芸能のすそ野を広げ、後継者育成につなげることを目的とした恒例イベントで、今回で20回目の節目を迎えた。

関連記事

長野日報社

芳香シクラメン直売 駒ケ根の信州ナーセリー

 鉢花を生産する駒ケ根市南割の「信州ナーセリー」は13日から、「シクラメンの香りフェア」と銘打った直売イベントを始めた。大鉢のシクラメンと、出荷最盛期を迎えた小ぶりなガーデンシクラメンを販売。...

荘内日報社

「庄内柿」香港に向け出荷

 酒田市のJAそでうら(五十嵐良弥組合長)が庄内柿を酒田港から香港に輸出することになり、トラック積み込み作業が12日、同市坂野辺新田の同JA選果場で行われた。市産業振興まちづくりセンター(サンロク)...

釧路新聞社

イワシを使った「ふるさと給食」【厚岸】

厚岸に水揚げされたイワシを使った「ふるさと給食」が12日、町内全小、中学校で振る舞われ、児童生徒らが地元の味に舌鼓を打った。厚岸漁協(川崎一好組合長)が子供たちに地場の魚介類を味わってほしいと無...

紀伊民報社

水槽内も「芸術の秋」 エビとカニの水族館

 和歌山県すさみ町江住のエビとカニの水族館は、「芸術の秋~飼育員が選ぶ海の芸術賞~」と題した特別展を開いている。「色・形がさまざまで美しいで賞」「細くてかっこいいで賞」などのユニークな賞を設定。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク