全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ボールテクニック学ぶ

ボールテクニックを披露する石黒裕二氏=16日午後、市中央運動公園陸上競技場

 サッカーのボールコントロールアドバイザー・石黒裕二氏によるドリブルクリニックが16日午後、市中央運動公園陸上競技場で初めて開かれ、市内のサッカー少年ら約120人が参加した。本島でのクリニックに参加したサッカー協会の加原利之さんが「ぜひ石垣でも」とオファーして、実現した。

 石黒氏は「ボールテクニックはすぐにできるようになるわけではない。毎日の繰り返し。ボールをストレスなく扱うことができれば、試合でも相手のプレッシャーを感じずにプレーできる。そうすれば、サッカーがもっと楽しくなる」と説明。

 頭やかかとなど、体のいろんな部分でリフティングをして見せると、子どもたちから歓声が上がった。  平真フェアボーイズの波照間永太朗君(平真小6年)は「トラップやボールコントロールの足技がすごかった。練習して自分もできるようになりたい。中学でもサッカーを続けて、将来はプロになってブラジルでサッカーをしたい」、市内の女子チーム「ペドラ ディアマンテス ガールズFC」に所属する青木宙帆さん(石垣第二中2年)は「ボールを扱う技術がすごすぎる。難しいのに簡単そうに見える。5月に本島で大会があるので、優勝して九州大会に出られるように頑張りたい」と話した。

 石黒氏は「この年代の子が一番吸収する。箸を扱うように無意識でボールをコントロールできるようになってほしい。石垣から日本代表や海外でプレーするような選手が出るきっかけになればうれしい」と語った。

関連記事

荘内日報社

「ゆどのの山塩」と加工品を開発 温泉ぼんぼの源泉製塩

 鶴岡市熊出の「かたくり温泉ぼんぼ」の源泉を使った山塩「ゆどのの山塩」が開発され1日、記者発表された。強塩温泉を水蒸気の熱で間接的に温め、4日がかりで煮詰め塩にするもので、ミネラル分が多く、味はまろ...

紀伊民報社

海上遊歩道からクジラ

 和歌山県太地町が、森浦湾の一部を網で仕切って小型鯨類を放し飼いにする事業で設置した海上遊歩道が1日、オープンした。海上遊歩道の上から、近くを泳ぐバンドウイルカやハナゴンドウなどを見ることができ...

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光..

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる...

「ねじのロケット」7号機 今夏打ち上げ MOMO公開 大樹

 町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は2日午前11時から、町浜大樹の実験場で、今夏打ち上げ予定の観測ロケット「MOMO(モモ)」7号機を報道陣に初めて公開し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク