全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

情感たっぷり熱演 長野県伊那市で「信州農村歌舞伎祭」

「絵本太功記十段目 尼崎閑居の段」を熱演する田立歌舞伎保存会

 長野県伊那市の県伊那文化会館で25日、南信地方に伝わる地芝居の保存会が一堂に集う「信州農村歌舞伎祭」が開かれた。国重要無形民俗文化財の大鹿歌舞伎(下伊那郡大鹿村)の保存会など3団体が出演し、江戸時代から続く伝統の芝居を披露。情感たっぷりに熱演し、詰めかけた観衆を魅了した。

 各地の保存会が高齢化に伴う後継者不足などの課題を抱える中、次世代につなげる機会になればと2007年に始まり、15回目。大鹿歌舞伎のほか、田立歌舞伎保存会(木曽郡南木曽町)、下條歌舞伎保存会(下伊那郡下條村)が演目を披露した。

 同祭の幕開けを飾ったのは、田立歌舞伎保存会。戦国武将、明智光秀を題材にした地芝居の人気演目「絵本太功記十段目 尼崎閑居の段」を上演した。

 役者たちは独特の節回しでせりふを発し、母と子を同時に失う悲しみといった喜怒哀楽を情感たっぷりに表現。子役たちも登場し大人顔負けの見得を切る場面では会場のあちこちから、おひねりが投げ入れられた。

 会場は地芝居の雰囲気を楽しめるようにと、客席の前方部分を桟敷席にし、観劇中に飲食もできるようにした。それぞれの見せ場では大きな拍手を送り、各地の農村歌舞伎を楽しんだ。

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク