全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

ワイルズがアジアリーグ加盟申請見送り 今後の方針後日説明【釧路市】

 釧路を本拠地とするアイスホッケープロチームとして、アジアリーグ2024―25への加盟に向けて準備を進めていた北海道ワイルズ(岡本博司代表取締役)が29日、同リーグへの加盟申請を見送ると発表した。今後の方針については後日、説明するとしている。

 ワイルズは、昨季まで釧路を本拠地とするクラブチーム、ひがし北海道クレインズの所属選手の大半が加入し、今季(23─24シーズン)のリーグ参戦を目指したが、加盟希望シーズン前年の12月31日までに、同リーグ実行委員会への申請を行えていないという規定上、かなわなかった。来季の参戦に向けては、釧路アイスホッケー連盟の推薦を受けるなど準備を進めてきたが、申請期限の直前で取りやめを決めた。

 釧路新聞社の取材に応じた岡本代表は「ここまで協議を重ねてきたが、アジアリーグへの加盟申請を辞退する意思決定をした。ファン、スポンサーの皆さまには申し訳ない思いだが、勇気を持って一歩を踏み出す決意をした」と語った。詳細については「1月中旬以降、進むべき道について改めてお話しする機会を頂きたい」と話している。

 ワイルズの申請見送りによって、釧路のトップチームがアジアリーグに2季続けて参戦できないことが、ほぼ確実となった。釧ア連の本川敬一副会長は「ワイルズを推薦したが、申請をしないというのは残念だ。釧路にトップチームがなく、このままトップリーグに参戦できない状況は誰も望んでいない。年明け早々、釧路市や関係機関と協議していく」と話している。

 釧路市教育委員会スポーツ課は「ホームリンクの許可申請などもしていたので、突然の発表に驚いている。年明けに説明する機会を設けると聞いているので、話を聞いてから釧路アイスホッケー連盟と共に対応を協議したい」と話している。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク