全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

鹿追・然別湖コタン 今年は500円 入場に協賛金

豚汁やお汁粉を差し入れする町女性団体連絡協議会の会員(左)

 鹿追町や十勝の風物詩となっている冬のイベント「しかりべつ湖コタン」(実行委、鹿追町主催)が29日午前9時に開幕する。今回からイベント継続を目的に、入場する際の協賛金制度を設けた。

 コタンは、結氷した然別湖上に、雪と水で作ったブロックや氷で、ロッジやバー、チャペルなどを造り、期間限定の「村」が誕生する。アイスバーでは飲み物(有料)を提供したり、名物の氷上露天風呂、足湯などが楽しめる。アイスロッジの宿泊体験は毎年人気で、今シーズンも11月の予約開始から1週間ほどで全て満室となった。

 協賛金は入場シーズンパスの代金として、小学生以上1人500円(鹿追町民は対象外)。期間中1回のみ必要。シーズンパスにはホテル風水の入浴料半額などの特典が付く。

 コタンの準備には、全日空が社員から募ったボランティア延べ約30人が参加している。井上貴生実行委員長は「コロナ禍でボランティアが集まりにくい中、参加してくれて感謝している。感染対策を万全にして、入場制限する場合もあるので協力を」と話す。

 21日には、町女性団体連絡協議会(鳰彰子会長)が会場に豚汁とお汁粉を差し入れた。鳰会長は「北海道を代表するような冬の一大イベントの開催、継続へ、寒い中頑張ってくれていることに感謝している」とあいさつした。

 コタンは3月13日までの予定。詳細はコタンホームページ。問い合わせは、同コタン事務局(然別湖ネイチャーセンター内、0156・69・8181)へ。

関連記事

長野日報社

「星ケ塔遺跡」今年も人気 今季初の日帰りツアー 長野県下諏訪町

 長野県下諏訪町観光振興局は22日、同町郊外にある国史跡「星ケ塔黒曜石原産地遺跡(星ケ塔遺跡)」を訪ねる日帰りツアーの今季初回を開いた。全国各地から定員いっぱいの15人が参加。一行は標高約1500...

然別湖上の景色 遊覧船で 安全確認入念に 今季の運航開始

 今季の然別湖の遊覧船運航が21日、始まった。10月末まで毎日運航され、普段はなかなか見ることができない湖上からの風景を楽しめる。  遊覧船は、鹿追の然別湖畔温泉ホテル風水が1963年から運...

長野日報社

美人画の巨匠・伊東深水 伊東近代美術館で没後50年追悼展 長野県諏訪市

長野県諏訪市諏訪の伊東近代美術館で、美人画の巨匠として知られる同館ゆかりの日本画家、伊東深水(1898~1972年)の没後50年を記念した追悼展が開かれている。掛け軸やスケッチなど計19点を展...

北羽新報社

能代市の旧料亭金勇 着物フォトプランを商品化

 能代市柳町の旧料亭金勇は、館内外で本格的な和装写真を撮ることができるフォトプラン「金勇きものフォト」を商品化した。衣装の準備や着付け、ヘアメイクは県美容生活衛生同業組合能代支部(加藤妙子支部長...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク