全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社の記事一覧

荘内日報社

待ちに待った入学式!! コロナ休校1カ月遅れ 鶴岡市と三川、庄内両町

 新型コロナウイルス感染拡大による学校臨時休校に伴い延期されていた小学校の入学式が7日、鶴岡市と三川町、庄内町で行われた。通常より1カ月遅れとなった入学式で、新入学の1年生たちが保護者と一緒に元気に登...

荘内日報社

白いじゅうたん鳥海山背景に 刈屋梨の花満開

 ブランド和ナシ「刈屋梨」の産地である酒田市刈屋地区で、ナシの花が満開となり、白いじゅうたんのように広がる花が残雪の鳥海山に映えている。  同地区は日向、荒瀬両河川の合流地点にあり、肥沃な土壌を...

荘内日報社

“本気過ぎる”F1ペーパークラフト ホンダウェブサイトに公開され話題

 酒田市光ケ丘四丁目に住む会社員でペーパークラフト作家の大谷明さん(31)が設計したフォーミュラ1(F1)カーのペーパークラフト展開図などが、本田技研工業(ホンダ)のウェブサイト「バーチャルモータース...

荘内日報社

フレイル心配の高齢者に活用を

 新型コロナウイルスの感染防止の外出自粛で運動不足が懸念される中、酒田市は市内のNPO法人元気王国(佐藤香奈子理事長)と連携して「お家(うち)の中でもできる運動DVD」を製作し、1日から希望する市内...

荘内日報社

酒田米菓が日本海総合病院へ 若手社員企画で自社せんべい2000袋贈る

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、最前線の医療現場で働くスタッフらを励まそうと30日、酒田市の酒田米菓(佐藤栄司社長)が同市の日本海総合病院を訪れ、運営する県・酒田市病院機構(栗谷義樹理事長)...

荘内日報社

面会できない家族の願い 特老がテレビ電話導入、システム構築へ

 特別養護老人ホームがテレビ電話を導入、家族との通話ができるよう仕組みを構築、開始させる。新型コロナウイルスの感染拡大で施設内で家族との面会ができなくなっており、打開策として注目される。  永寿...

荘内日報社

ファン待望クラゲ傘 ネットで話題予約受け付け

 傘を差す日が待ち遠しくなる―。鶴岡市立加茂水族館(奥泉和也館長)の飼育員が発案したクラゲをモチーフにした傘が、発売を前にインターネット上で話題を集めている。雑貨などを手掛ける大手通信販売のフェリシ...

荘内日報社

春の味覚「三瀬孟宗」 直売スタート

 鶴岡の春の味覚を代表する孟宗(もうそう)の採れたてを販売する直売所が28日、鶴岡市三瀬で今シーズンの営業を開始した。三瀬地区で採れる「三瀬孟宗」は例年5月に収穫を迎えるが、今年は暖冬の影響で例年より...

荘内日報社

鶴岡関川の伝統工芸品 「しな織」マスク 販売開始

 鶴岡市の関川に伝わるシナノキの皮を糸にして織り上げる古代布「しな布」を使用した工芸品を手掛けるしな織創芸石田(同市大山、石田純子代表)は、繰り返し洗って使用できる「しな布マスク」の販売を開始した...

荘内日報社

自粛要請に応え軒並み休業 苦悩の中、コロナ早期終息願い

 県は新型コロナウイルス感染拡大防止のため各業種に営業自粛を要請したが、25日初日を迎えた。来月10日までの16日間。例年はゴールデンウイークで観光業など各業種とも書き入れ時だが、“我慢の時”のスタートと...

荘内日報社

不織布マスク製造へ 新型コロナ拡大受け鶴岡市のトガシ技研 月産80万枚目標 7..

 産業用機械製造のトガシ技研(鶴岡市丸岡、長谷川靖和社長)が新型コロナウイルス感染拡大を受け、新たに自社ブランドとして不織布マスクの製造に乗り出すことになった。月産80万枚を目標に6月にも生産に入り、...

荘内日報社

エルサンワイナリー醸造施設上棟式 今年8月完成、ヌーボ初出荷目指す

 鶴岡市羽黒町松ケ岡産のブドウを使ったワイン造りに取り組むエルサンワイナリー松ケ岡(鶴岡市、早坂剛社長)は22日、同地区に建設しているワイン醸造施設の新築工事の上棟式を現地で行った。今年8月末の完成を...

荘内日報社

芭蕉の「書簡」を発見

 俳聖・松尾芭蕉が「おくのほそ道」紀行の際、「羽黒山中興の祖」と称される天宥(てんゆう)別当(1595―1675年)の追悼文を依頼され、その時に関係者に宛てた書簡の軸装が発見された。所蔵していたのは酒田市芸...

荘内日報社

鶴岡市朝日地域下本郷「湯の沢川」 こいのぼり元気に泳ぐ

 新型コロナを吹き飛ばせ―。鶴岡市朝日地域の下本郷地区の住民たちが19日、地区内を流れる湯の沢川に、こいのぼりを設置した。7年ほど前から毎年、川沿いの桜が見頃となる時期から5月の端午の節句まで、20匹のこ...

荘内日報社

テイクアウト&デリバリーキャンペーン コロナ禍で打撃、地元飲食店支援

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で地元飲食店の売り上げが大きく落ち込む中、「食の都庄内」ブランド戦略会議(会長・信坂正浩県庄内総合支庁地域産業経済課長)は、「『食の都庄内』テイクアウト...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク