全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社の記事一覧

荘内日報社

鳥海八幡中「ジオパーク職場体験」成果発表

 酒田市の鳥海八幡中学校の生徒が4日、職場体験の一環で学んだ同市八幡地域の大地の成り立ちに関する知識を生かし、市役所に「石器作り体験コーナー」を設置し、来庁者らに地域の魅力を解説しながら石器作りを指...

荘内日報社

あつみ小「天魄山森林自然教室」

 鶴岡市立あつみ小(後藤誠校長)の5年生34人が3日、大岩川漁港周辺で魚さばきや刺し網漁見学などの漁業体験に取り組んだ。森の恵みによってもたらされる豊かな海の資源に触れた。  鶴岡市大岩川地区にある...

荘内日報社

東京五輪・パラリンピックのモルドバ選手 事前合宿受け入れ

 2020東京五輪・パラリンピックに向け、鶴岡市と西川町は2日、ホストタウン対象国となっている東欧のモルドバ共和国と選手の事前合宿受け入れに関する合意書に調印した。モルドバ側は来年の早い時期に合宿を行う...

荘内日報社

英国船籍大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス 外国人ら乗せ酒田寄港

 英国船籍の大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万6000総トン、乗客定員2700人、全長290メートル)が1日、酒田市の酒田港に初寄港した。欧米を中心にした外国人らの乗客が大勢降り立って市街地に繰...

荘内日報社

生演奏が響くまちに

 生演奏が響くまちに―。プロミュージシャンと地元プレーヤーが共演する「ツルオカ・ミーティング・ジャズコンサート」が29日夜、鶴岡市山王町の鶴岡まちなかキネマで開かれ、奏者と聴衆が音楽交流を楽しんだ。 ...

荘内日報社

公益大後援会総会講演会 世界的建築家・安藤さん語る

 2010年に文化勲章を受けた世界的建築家、安藤忠雄さん(76)=東京大名誉教授=を講師に招いた講演会が28日、酒田市の東北公益文科大公益ホールで開かれた。超満員の聴衆に対し、安藤さんは「1週間に1回は感動...

荘内日報社

出羽三山の木製バッジ販売、収益活用 自然環境整備充実へ

 県自然公園保全整備促進協議会羽黒支部は7月1日から、「羽黒山・月山・湯殿山 お山ピカピカプロジェクト」の木製ピンバッジを販売する。収益金は出羽三山エリアの自然環境整備に活用される。  羽黒山、月...

荘内日報社

絹遺産を活用した地域づくり

 日本の近代化を支えた絹産業の遺産や資産を生かした地域づくりを目指す「シルクロード・ネットワーク鶴岡フォーラム2018」が24日、鶴岡市先端研究産業支援センター・レクチャーホールで開かれ、専門家による講...

荘内日報社

本堂にエレキ響く

 酒田市亀ケ崎四丁目の曹洞宗寺院「青原寺」(渡部弘行住職)で24日、初の「青原寺文化祭」が開かれ、僧侶のバンドが本堂でエレキギターを演奏したり、お棺に入る「入棺体験」など、さまざまな企画で地域住民た...

荘内日報社

NZ2選手も参加し熱戦 みなと酒田トライアスロン・おしんレー

 第33回みなと酒田トライアスロン・おしんレースが24日、酒田市の北港周辺で開かれ、同市が東京五輪・パラリンピックでホストタウンになっているニュージーランド(NZ)の2人を含め国内外のアスリート約500人...

荘内日報社

ライトアップで幻想的に 酒田市飯森山公園「あじさい園」

 酒田市の飯森山公園の「あじさい園」で22日、夜間のライトアップが始まり、咲き始めた色とりどりのアジサイを幻想的に照らし出している。  あじさい園は、飯森山公園の中心施設である土門拳記念館と人工湖...

荘内日報社

三川町の特産品を全国へ 通販サイト「めいぶつチョイス」参加

 三川町は県内の自治体で初めて、全国の特産品を扱う通販サイト「めいぶつチョイス」に参加し、町の特産品ページを開設した。パックライスやうどんなどの乾麺、加工肉などを売り出している。  「めいぶつチ...

荘内日報社

農業ハウス 3年後100棟規模に 農業参入本格化、葉物野菜を生産

 鶴岡市覚岸寺周辺のサイエンスパークの開発を手掛ける不動産開発運営会社YAMAGATA DESIGN(ヤマガタデザイン、山中大介社長)は20日、市先端研究産業支援センターで事業説明会を開いた。新たに...

荘内日報社

庄内町議選 定数割れ 全員の無投票当選決まる

 任期満了に伴い19日に告示された庄内町議選(定数16)は同日午後5時で立候補の届け出を締め切った結果、15人しか立候補を届け出ず、全員の無投票当選が決まった。県選挙管理委員会によると、県内の市町村議選で...

荘内日報社

世界の課題と鶴岡の食文化 フーデェヴァーでイベント「パネル展」

 世界の課題と鶴岡の食文化を考えるパネル展が18日から、JR鶴岡駅前の「つるおか食文化市場フーデェヴァー」で始まった。  国連が定めた「持続可能な食文化の日」(6月18日)に合わせて、世界のユネスコ食...

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク