全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

八重山毎日新聞の記事一覧

質の高い幼児教育を

 石垣市は11日午後、大浜信泉記念館で第1回幼稚園教諭等研修会を開き、市立幼稚園の現状と課題、幼稚園業務の移管、管理運営などについて説明した。  市子育て支援課幼保連携係の小濵美智指導主事は、各幼稚...

「黒糖の日」県産ブランドアピール

 【那覇】語呂合わせで「黒糖の日」の5月10日、県含みつ糖対策協議会は、県産黒糖の消費拡大を目的とした「黒糖の日」セレモニーを那覇市のサンエーメインプレイスで行った。同協議会長を務める島尻勝広県農林...

島のいきもの写真展実施 県立石垣青少年の家

 県立石垣青少年の家の職員が撮影した島の生き物を紹介する「森の小径 木漏れ日写真館『島のいきもの写真展』」同家主催が7日から、前勢岳ふもと同家キャンプ場北側の遊歩道で開かれている。  会場を屋内...

島のいきもの写真展実施 県立石垣青少年の家

 県立石垣青少年の家の職員が撮影した島の生き物を紹介する「森の小径 木漏れ日写真館『島のいきもの写真展』」同家主催が7日から、前勢岳ふもと同家キャンプ場北側の遊歩道で開かれている。  会場を屋内...

食べて夏乗り切れ 催しに大勢の来場者

 「ゴーヤーの日」の8日、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場生産者会東山盛一会長はゴーヤの消費拡大を図るイベントを同市場で開き、ゴーヤ料理の試食や苗の無償配布、特価販売などを行った。雨...

西表 ヤマネコが事故死

 【西表】4日午前6時ごろ、西表島上原の県道215号線で、交通事故で死んだイリオモテヤマネコの雌の成獣1頭を、地域住民が発見。環境省西表野生生物保護センターの職員が死んだ個体を回収した。ことしに入っての...

台湾蘇澳鎮の岳明小児童らを歓迎

 2018年国際OP級選手権IJYC・石垣ジュニアヨットクラブ主催に出場する台湾蘇澳鎮の岳明小學校の児童や関係者25人が2日午前、ヨットで来島し、歓迎式が石垣港で開かれた。  IJYCの前田博代表は「ようこそ石垣...

採取禁止を呼び掛け

 県指定天然記念物のチョウ「アサヒナキマダラセセリ」の繁殖時期に合わせて、石垣市教育委員会文化財課と環境課の職員、市民ボランティアが1日から、於茂登岳登山道入り口付近でパトロールを行い、チラシを配...

クラブメッド石垣島 ファミリー顧客確保へ

 クラブメッド石垣島を運営する株クラブメッド本社・東京都港区、スチュワート・ド・ブルゴーニュ代表取締役社長はこのほど、国内ホテルブランドの刷新で石垣島を含めた国内ホテルでファミリー客のさらなる確保...

宮良青年会 熱演の舞台

 発足100年の宮良青年会東政太朗会長、会員20人が28日夜、新公民館で初めて、伝統の第69回サニズ演劇発表会を開いた。「歓喜」をテーマに、会員らがユーモアと個性あふれる創作舞台などを披露し、来場した多く...

島の昆虫や植物を観察 よなかまクラブが野外勉強会

 島の昆虫や植物に身近に触れてみようと、アヤミハビル館の「よなかまクラブ」がこのほど、野外で勉強会を行った。親子など約20人が参加した。  祖納集落北側の海岸沿いの墓地周辺で町教育委員会の村松稔さん...

原爆の恐ろしさなど伝える

 第2次世界大戦や沖縄戦の実相、原爆の恐ろしさなどを伝える第4回八重山原爆と戦争展沖縄原爆展を成功させる会主催が27日から、八重山平和祈念館で開かれている。29日まで。  同展は2001年から、沖縄市や那覇...

成長した姿をアピール 与那国

 【与那国】沖縄県離島児童生徒支援センター通称・群星寮で生活し、本島の高校へ通う与那国島出身の生徒と与那国の家族らがテレビ電話で会話する遠隔交流会が25日夜、与那国中学校であった。  ICT機器のテレ...

鳩間島音楽祭に来場を

 第21回鳩間島音楽祭鳩間公民館音楽祭実行委員会主催が5月3日、鳩間公民館前野外ステージで開催される。通事建次実行委員長が25日、本社を訪れ、音楽祭をPRした。  午前11時開演。入場料500円中学生以下無...

移動規制直物に注意を 植防石垣出張所が呼び掛け

 植物検疫法に基づき、植物などの移動規制に関する広報強化週間が23日から始まり、那覇植物防疫事務所石垣出張所大賀重幸所長は同日午前、南ぬ島石垣空港ロビーで観光客らにポケットティッシュを配布し、紅イモ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク