全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

八重山毎日新聞の記事一覧

ボールテクニック学ぶ

 サッカーのボールコントロールアドバイザー・石黒裕二氏によるドリブルクリニックが16日午後、市中央運動公園陸上競技場で初めて開かれ、市内のサッカー少年ら約120人が参加した。本島でのクリニックに参加し...

食生活改善へ調理実習

 島野菜レシピの調理実習を通し3市町の食生活改善推進員愛称・ヘルスメイト同士の連携強化を図ることなどを目的に、2017年度健康づくりボランティア交流会八重山保健所主催が16日、石垣市健康福祉センターで開...

バンナ公園で雪遊び

 幼保連携型認定こども園なごみの広場の保護者会主催による「親子ウオークラリー・雪遊び」がこのほど、バンナ公園で開催された。園児らは、公園内の生き物や植物に触れ自然を満喫し、雪遊びも楽しんだ。  北...

海上火災想定し訓練 石垣港災害対策協議会

 港湾関係団体で組織する石垣港災害対策協議会は9日、同港浜崎マリーナで海上防災訓練を行った。係留中の貨物船機関室から火災が発生し、消火活動を行っていた男性1人が行方不明になっているとの想定で実施。燃...

美しい日本語を指導 劇団四季俳優3人

 7日に「嵐の中の子どもたち」石垣公演八重山毎日新聞社主催を行った劇団四季の俳優3人が8日午後、市民会館中ホールで「美しい日本語の話し方教室」を開き、石垣市や竹富町の小学校5、6年生64人に母音発声など...

大学出版本に写真提供

 名蔵川の生物などについて共同研究した崎枝小中学校今伊敏郎校長の生徒8人と石垣第二中学校東迎和芳校長の生徒2人が資料画像を提供した『沖縄の河川と湿地の底生動物』鳥居高明、谷田一三、山室真澄著=東海大...

JALグループ 4月に食物アレルギーツアー

 JALグループは、4月1日から2泊3日の日程で、石垣島では初となる食物アレルギーを持つ人とその家族が対象のツアー「JAL・JTAで行く、食物アレルギー対応ツアーin石垣島」を催行する。ツアー開催に向け5日午後、...

心一つに大合奏会 各保存会会員ら350人参加

 10日、11日に石垣市民会館で開かれる第23回石垣市民総合文化祭石垣市文化協会主催を前に4日夕、第18回さんしんの日サンシン大合奏会主催・同実行委員会、同協会が石垣市総合体育館メインアリーナであり、各保...

線香作りに汗流す 16日祭に向け大忙し

 3日の十六日祭を前に、社会福祉法人わしの里就労継続B型大浜工房島袋喜代美施設長、利用者42人では、利用者らが線香作りに汗を流している。1日、施設内の作業場では機械を稼働させて作業が行われた。  同工...

遺族ら無念さ胸に

 【台北】国民党が民衆を弾圧した1947年の2・28事件では、与那国島出身の男性2人の家族が犠牲者としての認定を台湾政府に求めている。2月28日には台北市内で同事件の追悼式典があり、2人の遺族合わせて4人も出...

台湾地震の義援金託す 八商工生が活動で集める

 八重山商工高校の生徒約20人が千葉ロッテマリーンズのキャンプ時などに台湾東部地震義援金を募り、商業科観光コース2年の川奈詩織さん17と大島悠莉さん同が27日、市役所を訪ね、47万8284円と2400元台湾ドル紙...

ひまわりの種1万5000個まく

 サトウキビの収穫後から夏植えまでの農地の赤土流出防止や緑肥化などを目的にひまわりの種をまく第3回黄色絶景プロジェクト「ひまわり感謝祭」主催・農業生産法人川平農村振興会、川平離島体験委員会が25日午...

アーチェリー、市民楽しむ 八重山協会と日体大

 八重山アーチェリー協会と日本体育大学アーチェリー部は24日、サッカーパークあかんまでアーチェリー体験教室を開催、市民ら約20人が参加した。25日も同パークで、午前10時から体験会、午後1時から大会川原カ...

心が感じるリンゴ描く

 点描画家の秋山峰男さん74=東京都八王子市=が15日午前、登野城小学校浦崎喬校長、児童572人を訪れ、同校特別支援学級の児童と保護者らを対象に絵のワークショップを開いた。  秋山さんは1番身近でなじみの...

「寒い年は豊作に」

 県内有数の米どころとして知られる石垣市で、先月末から一期米の田植えが始まっている。14日午前、名蔵の浦田原にある大濱博彦さん83=登野城=の水田では青空の下、ひとめぼれの苗が植えられた。  大濵さん...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク