全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

八重山毎日新聞の記事一覧

「経験は人を成長させる」

 八重山高校を卒業して25年目を迎える卒業生が後輩に思いを伝える「八重高教育フォーラム」尚志会主催が21日午後、同校であり、45期生のパネリスト20人が「八重山高校から羽ばたく君たちへ」をテーマに、これま...

ブランド牛、米国へ

 長期肥育黒毛和牛の独自ブランド「KINJO BEEF」を展開する農業生産法人有ゆいまーる牧場金城輝美代表取締役社長は17日、同ブランド牛枝肉の米国への定期輸出を開始した。今後、月1頭程度を輸出する予定で、需...

平久保小児童が田植え

 八重山農林高校環境工学部金城紀香部長の生徒8人と平久保小学校座間味玲子校長の全児童5人が19日午後、平久保小校内の田んぼでインディカ米の苗を植え付けた。  昨年から同部と平久保小が共同で行っている水...

貝掘り当て歓声

 旧暦3月3日にあたる18日は、女性が手足を海水に浸して清め、潮干狩りを楽しむ沖縄の伝統行事「浜下りサニズ」の日。同日は郡内でも多くの人が腰かけやバケツ、熊手などを手に海辺へ繰り出し、貝を掘り当てては...

貝掘り当て歓声

 旧暦3月3日にあたる18日は、女性が手足を海水に浸して清め、潮干狩りを楽しむ沖縄の伝統行事「浜下りサニズ」の日。同日は郡内でも多くの人が腰かけやバケツ、熊手などを手に海辺へ繰り出し、貝を掘り当てては...

にっぽん丸が寄港 西表島

 【西表】商船三井客船株の豪華客船「にっぽん丸」全長166・6メートル、総トン数2万2472トン、乗客定員524が13日、西表島に寄港し、乗船客が島内観光などを楽しんだ。  JTB北海道が企画した「北海道発にっぽ...

八重山から8酒造所出店 希少な泡盛に関心の高さ

 【那覇】泡盛産業の振興を図ろうと初めて開催された第1回島酒フェスタには、八重山3市町からの八つの酒造所が出店した。会場でしか入手できない貴重な泡盛もあり、来場者は商品を手に取って販売担当者に質問し...

石垣島産パイン使用の「ハイチュウ」販売へ

 森永製菓株は5月22日、石垣島産パインを使用した「ハイチュウ」を全国で販売する。ご当地の旬を味わう期間限定商品で販売は8月ごろまで。  同社は「ハワイ種と呼ばれる甘みと酸味のバランスが良く、果汁が豊...

出場者、本番向け調整 石垣島トライアスロン大会

 石垣島トライアスロン大会2018同実行委員会主催、石垣市など共催は15日の開催まで1週間を切り、島内では、コースとなる道路沿いに交通規制の予告看板が設置され、トライアスリートらが本番に向けての調整に精...

ノルウェージャンジュエル石垣初寄港

 ノルウェージャン・クルーズラインNCLのクルーズ船「ノルウェージャンジュエル」バハマ船籍、総トン数9万3502トン、全長294・1メートル、最大乗客数2600人、客室1188室が8日午前、石垣港に初寄港した。  船...

釈迦像に甘茶かけ祈る 桃林寺

 釈迦しゃかが誕生したとされる4月8日を祝う花まつりの前夜祭「子ども花まつり」が7日午後、石垣市石垣の南海山桃林寺小林正道住職で行われ、子どもたち30人余りと花園会員ら60人が参加した。  釈迦生誕には...

本マグロ漁スタート 八重山漁協

 ことしの本マグロクロマグロ漁がスタートした6日、八重山漁協に200キロ超えの本マグロ2本が水揚げされ、即日、東京築地に発送された。  初水揚げは大喜丸宮里長善船長の230キロ。4日夜に波照間の南沖合で釣...

アヤミ・ハビルの羽化が活発化

 【与那国】世界最大のガ「アヤミ・ハビル」ヨナグニサンの羽化が活発化している。野山にいるハビルは夜になると集落はずれの公共施設から漏れる窓ガラスの明かりをめがけて群れで飛来し、施設のコンクリート壁...

ジィージィーと初夏の訪れ 石垣島

 日に日に強まる日差しの下、石垣市内のあちこちの草むらで3日、イワサキクサゼミが鳴き、初夏の訪れを告げている。石垣島地方気象台も同日、ことしの初鳴きを観測した。初鳴きは平年は3月31日、昨年は4月8日に...

食物アレルギー対応ツアー

 食物アレルギーを持つ人とその家族を対象にした郡内初のツアー「JAL・JTAで行く、食物アレルギー対応ツアーin石垣島」が、1日から3日の2泊3日の日程で行われている。ツアー2日目の2日、参加した14家族36人は午...

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク