全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

八重山毎日新聞の記事一覧

クラブメッド石垣島 ファミリー顧客確保へ

 クラブメッド石垣島を運営する株クラブメッド本社・東京都港区、スチュワート・ド・ブルゴーニュ代表取締役社長はこのほど、国内ホテルブランドの刷新で石垣島を含めた国内ホテルでファミリー客のさらなる確保...

宮良青年会 熱演の舞台

 発足100年の宮良青年会東政太朗会長、会員20人が28日夜、新公民館で初めて、伝統の第69回サニズ演劇発表会を開いた。「歓喜」をテーマに、会員らがユーモアと個性あふれる創作舞台などを披露し、来場した多く...

島の昆虫や植物を観察 よなかまクラブが野外勉強会

 島の昆虫や植物に身近に触れてみようと、アヤミハビル館の「よなかまクラブ」がこのほど、野外で勉強会を行った。親子など約20人が参加した。  祖納集落北側の海岸沿いの墓地周辺で町教育委員会の村松稔さん...

原爆の恐ろしさなど伝える

 第2次世界大戦や沖縄戦の実相、原爆の恐ろしさなどを伝える第4回八重山原爆と戦争展沖縄原爆展を成功させる会主催が27日から、八重山平和祈念館で開かれている。29日まで。  同展は2001年から、沖縄市や那覇...

成長した姿をアピール 与那国

 【与那国】沖縄県離島児童生徒支援センター通称・群星寮で生活し、本島の高校へ通う与那国島出身の生徒と与那国の家族らがテレビ電話で会話する遠隔交流会が25日夜、与那国中学校であった。  ICT機器のテレ...

鳩間島音楽祭に来場を

 第21回鳩間島音楽祭鳩間公民館音楽祭実行委員会主催が5月3日、鳩間公民館前野外ステージで開催される。通事建次実行委員長が25日、本社を訪れ、音楽祭をPRした。  午前11時開演。入場料500円中学生以下無...

移動規制直物に注意を 植防石垣出張所が呼び掛け

 植物検疫法に基づき、植物などの移動規制に関する広報強化週間が23日から始まり、那覇植物防疫事務所石垣出張所大賀重幸所長は同日午前、南ぬ島石垣空港ロビーで観光客らにポケットティッシュを配布し、紅イモ...

「経験は人を成長させる」

 八重山高校を卒業して25年目を迎える卒業生が後輩に思いを伝える「八重高教育フォーラム」尚志会主催が21日午後、同校であり、45期生のパネリスト20人が「八重山高校から羽ばたく君たちへ」をテーマに、これま...

ブランド牛、米国へ

 長期肥育黒毛和牛の独自ブランド「KINJO BEEF」を展開する農業生産法人有ゆいまーる牧場金城輝美代表取締役社長は17日、同ブランド牛枝肉の米国への定期輸出を開始した。今後、月1頭程度を輸出する予定で、需...

平久保小児童が田植え

 八重山農林高校環境工学部金城紀香部長の生徒8人と平久保小学校座間味玲子校長の全児童5人が19日午後、平久保小校内の田んぼでインディカ米の苗を植え付けた。  昨年から同部と平久保小が共同で行っている水...

貝掘り当て歓声

 旧暦3月3日にあたる18日は、女性が手足を海水に浸して清め、潮干狩りを楽しむ沖縄の伝統行事「浜下りサニズ」の日。同日は郡内でも多くの人が腰かけやバケツ、熊手などを手に海辺へ繰り出し、貝を掘り当てては...

貝掘り当て歓声

 旧暦3月3日にあたる18日は、女性が手足を海水に浸して清め、潮干狩りを楽しむ沖縄の伝統行事「浜下りサニズ」の日。同日は郡内でも多くの人が腰かけやバケツ、熊手などを手に海辺へ繰り出し、貝を掘り当てては...

にっぽん丸が寄港 西表島

 【西表】商船三井客船株の豪華客船「にっぽん丸」全長166・6メートル、総トン数2万2472トン、乗客定員524が13日、西表島に寄港し、乗船客が島内観光などを楽しんだ。  JTB北海道が企画した「北海道発にっぽ...

八重山から8酒造所出店 希少な泡盛に関心の高さ

 【那覇】泡盛産業の振興を図ろうと初めて開催された第1回島酒フェスタには、八重山3市町からの八つの酒造所が出店した。会場でしか入手できない貴重な泡盛もあり、来場者は商品を手に取って販売担当者に質問し...

石垣島産パイン使用の「ハイチュウ」販売へ

 森永製菓株は5月22日、石垣島産パインを使用した「ハイチュウ」を全国で販売する。ご当地の旬を味わう期間限定商品で販売は8月ごろまで。  同社は「ハワイ種と呼ばれる甘みと酸味のバランスが良く、果汁が豊...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク