全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ほうろく灸で夏バテ防止

熱い灸を置いたほうろくを乗せ、じっと我慢する人たち=普門寺で

 土用の丑(うし)の25日、東三河各地の寺で夏病み防止に効くと言われる「ほうろく灸」が行われ、暑い夏を乗り切ろうと願う人たちが祈とうに訪れた。  ほうろく灸は、素焼きの平らな「ほうろく」を逆さにして頭に乗せ、ほうろくに置いた一つかみ程度のもぐさに火をつける。熱い灸が頭のつぼを刺激し、土用の丑の日に祈とうを受けると夏バテ防止、頭痛よけに効き目があるとされ、豊橋市の普門寺や赤岩寺、田原市の法華寺などで古くから行われている。  豊橋市雲谷町の普門寺(林隆清住職)では、訪れた女性らが手ぬぐいを掛けた頭の上にほうろくを乗せ、林義将副住職による読経の中、もくもくと煙を上げる灸から伝わる熱さを頭全体にあてながら、じっと我慢していた。  ほうろく灸を知り、5年ほど前から続けているという湖西市の女性は「私に合っているようで、元気が出るし、肩凝りもなくなりました」と話していた。  同寺は年3回、ほうろく灸を行っている。

関連記事

フードバレーとかちマラソン 周回コース正式決定 帯広

 「2019フードバレーとかちマラソン」の第2回大会実行委員会が22日、帯広市役所で開かれ、ハーフ(21.0975キロ)のコースを従来の往復から、市内を周回するコースに変更することを正式決定し...

紀伊民報社

熊野舞台に自転車レース 30日から

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「第21回ツール・ド・熊野」が30日から6月2日までの4日間、和歌山県の新宮市や太地町などで開かれる。17チームが出場予定。主催する新宮...

紀伊民報社

温泉街さっそうと 白浜でトライアスロン

 第6回南紀白浜トライアスロン大会(実行委員会主催)が19日、和歌山県白浜町の白良浜や温泉街を中心にあった。665人が参加し、スイム1・5キロ、バイク(自転車)40キロ、ラン10キロのコースに挑...

長野日報社

登山道コースで限界突破 南箕輪でトレイルランニング大会

長野県南箕輪村郊外の経ケ岳(標高2296メートル)の登山道をコースにしたトレイルランニング大会「第5回経ケ岳バーティカルリミット」(同実行委員会主催)が18日、同村の大芝高原を発着点に開かれた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク