全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ほうろく灸で夏バテ防止

熱い灸を置いたほうろくを乗せ、じっと我慢する人たち=普門寺で

 土用の丑(うし)の25日、東三河各地の寺で夏病み防止に効くと言われる「ほうろく灸」が行われ、暑い夏を乗り切ろうと願う人たちが祈とうに訪れた。  ほうろく灸は、素焼きの平らな「ほうろく」を逆さにして頭に乗せ、ほうろくに置いた一つかみ程度のもぐさに火をつける。熱い灸が頭のつぼを刺激し、土用の丑の日に祈とうを受けると夏バテ防止、頭痛よけに効き目があるとされ、豊橋市の普門寺や赤岩寺、田原市の法華寺などで古くから行われている。  豊橋市雲谷町の普門寺(林隆清住職)では、訪れた女性らが手ぬぐいを掛けた頭の上にほうろくを乗せ、林義将副住職による読経の中、もくもくと煙を上げる灸から伝わる熱さを頭全体にあてながら、じっと我慢していた。  ほうろく灸を知り、5年ほど前から続けているという湖西市の女性は「私に合っているようで、元気が出るし、肩凝りもなくなりました」と話していた。  同寺は年3回、ほうろく灸を行っている。

関連記事

北羽新報社

「嫁見行列」見物客を魅了 能代市日吉神社

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は21日、同神社で行われた。新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの開催。能代山本内外から参加した女性7人が、色打ち掛けを羽織って新...

長野日報社

長野県諏訪市の諏訪湖サマーナイト花火 7月24日から

 長野県諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は19日、諏訪市の諏訪湖畔で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」の開催概要を発表した。7月24~31日と8月16~27...

長野日報社

御柱祭最終日 コロナ乗り越え感動フィナーレ 長野県

諏訪大社御柱祭の下社里曳きは最終日の16日、最も太い秋宮一之御柱など残る5本の建て御柱を、長野県下諏訪町内で行った。新緑がまぶしい春宮、秋宮の社殿の四隅に新しい御柱がそろい、4月の上社山出しに...

北羽新報社

能代公園に活気 13団体出演し「おもしろアート祭り」

 能代市民有志らによる「能代公園おもしろアート祭り」は14日、同公園の池周辺で開かれた。新型コロナウイルス感染対策を講じながら、市内外の団体による踊りやバンド演奏など多種多彩な演目が繰り広げられた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク