全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

昼とは違う姿にびっくり おびひろ動物園 夜間開園

「よるの動物園」でアカカンガルーの生態を楽しむ来園者

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)で25日、開園時間を午後9時まで延長する「よるの動物園」が開かれた。家族連れなどが訪れ、日中は見られない、元気に動き回る夜行性動物たちの様子を楽しんだ。

 毎年恒例の人気行事。今回は新型コロナウイルスの感染防止対策として、例年実施していた夜間のスポットガイドと遊具の運行は取りやめた。

 カンガルー舎では、アカカンガルーが餌を食べたり、舎内を走り回ったりする姿が見られた。音更町から友達3人で訪れた女子生徒は「夜間の動物園は初めて。カンガルーは普段は奥にいるので、元気に動き回っているのに驚いた」と話した。若者の来場者も多く、柚原園長は「夏のイベントがいろいろ中止になっていることも理由なのかもしれない」と話した。

 よるの動物園は26日と8月1、2日にも開かれる。

関連記事

荘内日報社

ゴム堰袋体交換始まる 庄内町 最上川さみだれ大堰ゲート

 「最上川さみだれ大堰1号ゲート」のゴム堰袋体更新工事が、庄内町清川の現地で行われている。  最上川に架かる「さみだれ大堰」は、河床の安定を図ることで洪水を防ぐとともに、安定的な農業用水の取水確保...

紀伊民報社

自転車道1400キロ整備完了

 国土交通省や太平洋岸の各県などでつくる「太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート(NCR)指定推進協議会」は、計画していた道路標示や案内板の設置、サイクルステーションの指定などを終えた、と発表...

34年ぶり1000万人割れ 国際線9カ月連続ゼロ、新千歳20年旅客6割減

 北海道エアポートは、2020年の新千歳空港の航空概況(速報値)を発表した。新型コロナウイルス禍で乗降客数は前年比62・2%減の929万7546人となり、千歳空港時代の1986年以来、34年ぶり...

ジンギスカン「あびじん」開発 ロース赤身肉ホエーで熟成

 安平町内の食品加工会社「ジャパンフーズサービス」(早来大町)が、チーズ生産時にできるホエーを使って熟成させた特製赤身肉の新しいジンギスカン「あびじん」を開発した。軟らかさと羊肉本来のうま味や香...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク