全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

動物園大型遊具の運用開始へ【釧路】

コロナ対策のため稼働中止を決定した大観覧車

釧路市動物園(古賀公也園長)は19日から、園内の大型遊具の運用を開始する。一方で、毎年運行初日に行っていた遊具の無料開放は、新型コロナウイルスの影響で中止を決定。大観覧車などの運用も見合わせており、同動物園では来園者に理解と協力を求めている。 運用開始に当たり、中止となる大型遊具は大観覧車をはじめ、子供たちが中で遊ぶエア遊具「パノラマラビットくん」、ガラスの迷路「クリスタルゾーン」の3種類。ティーカップやサイクルモノレールなどは通常通り運行するが、状況によっては利用中止なども視野に入れている。

 鈴木直道知事が2月末に緊急事態宣言を発表して以降、同動物園では入園時の消毒やレストハウスの換気、せきエチケットのアナウンスなどを徹底。さらに来園者の密集と動物への感染を防ぐため、ふれあい広場でのモルモットやヒツジとの接触、ニホンザルなどへの餌やりを中止している。

 一方、さまざまなイベントを中止にしているにもかかわらず、3月の来園者は前年同月に比べ1142人増の5940人だった。そのほとんどが個人客で、同動物園は「広大な敷地のため密閉・密集・密接の環境が起こりにくく、自粛疲れもあって増えたのでは」と分析する。

 4月下旬からの大型連休に合わせて毎年開催している「春の動物園まつり」は、内容を縮小し実施の予定だったが、7日に政府が緊急事態宣言を発表したことなどを受け、実施の是非も含めて検討するとしている。  同動物園は「過去にもこういった事例は記憶にない。最大限感染の予防に努めているので、様子を見ながら気分転換に訪れていただければ」と話している。

関連記事

長野日報社

「宝剣岳エール」仕込み 長野県駒ケ根市、宮田村産大麦のビール造り

 長野県駒ケ根市や宮田村、酒造会社などが連携して進める地元産大麦を原料にしたビール・ウイスキー造りプロジェクトの一環として、地ビール「宝剣岳Ale(エール)」の仕込み作業が30日、同村の南信州ビ...

コロナ禍からの回復を 市観光交流協会が総会

 一般社団法人石垣市観光交流協会(会長・中山義隆市長、301人)は30日夕、2023年度第60回通常総会を市内ホテルで開き、22年度事業と23年度事業計画の報告などを通してコロナ禍からの観光回復に決意を新たに...

北羽新報社

中国木材、来年稼働の能代工場製材棟を公開

 製材最大手「中国木材」(広島県呉市)は30日、能代工業団地(能代市扇田)で建設を進める能代工場の「製材棟」を市、市議会、マスコミに公開した。東日本の基幹工場と位置づける国内六つ目の国産材生産拠...

釧路新聞社

乗り合い交通、今秋試行 根室市が公共交通計画【根室】

 【根室】市は30日、持続可能な公共交通の在り方をまとめた「根室市地域公共交通計画」は公表した。同計画に即した鉄路とバスの施策はすでに展開中で、いずれも好調な利用状況にあるという。秋にはタクシー・...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク