全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

ウイスキー造り オール厚岸産へ大きな一歩

土煙を上げて種をまく重機

 ウイスキーの原料となる大麦の種まきが14日、厚岸町太田の畑で行われた。道東初のウイスキーを製造する堅展実業厚岸蒸溜所が今年から釧路太田農協に栽培委託している。大麦は8月末に収穫し、年末ごろまでに麦芽に製麦後、来年にも醸造する計画。〝オール厚岸〟産のウイスキー造りに向け、大きな一歩を踏み出した。

 同農協は2016年度から、同農協のふれあい農園や酪農家の畑約2㌶で大麦の試験栽培に着手。冷涼な気温や夏期の高い湿度など難しい気象条件の中、収穫できるとの手応えを得た。今年は同農園と離農地の合わせて3㌶に作付けを拡大した。

 栽培するのは国内で広く生産されている品種「りょうふう」。作業は同農協職員ら8人で行い、播種機のマルチシーダーを使い1㌶当たり約150㌔の種をまいた。

 同蒸溜所は16年から蒸留を開始。18年2月に初商品「厚岸ニューボーン」、同8月に同シリーズ第2弾を出荷。昨年から厚岸産のミズナラを使った樽で醸造を手掛け、同シリーズの第3弾を今年3月に発売した。大麦はこれまで道内他地域産のものなどを使ってきた。立崎勝幸所長は「今年はピート(泥炭)づくりにも取り組む。オール厚岸産で造るウイスキーが目標」と話している。

関連記事

石垣青年会 竹とんぼ作りに挑戦 親子連れなど30人参加

 第4回いしゃなぎら字会学級「おやこで竹とんぼをつくろう」(石垣青年会主催)が18日午後、石垣公民館で開かれ、親子連れなど約30人が昔から伝わる竹とんぼ作りに挑戦した。  竹とんぼ作りは、昔から...

長野日報社

キツネノカミソリが見頃 岡谷の出早公園で観察会

 長野県岡谷市長地の出早公園で、キツネノカミソリが見頃を迎えている。今年は梅雨が長かった影響で、例年よりも約1週間開花が遅いという。オレンジ色の細長い花びらを付けた花がじゅうたんのように広がり...

「ツルヒヨドリ」を駆除 特定外来生物指定の植物 西表石垣パークボラ

 【西表】環境省により特定外来生物に指定される植物「ツルヒヨドリ」の駆除作業が10日、白浜地区で行われ、西表石垣パークボランティアのメンバーらが水路内に繁茂したツルヒヨドリを手作業で抜き取った。 ...

長野日報社

夏休みの思い出を新聞に 長野日報社で親子体験

 長野日報社は17日、小学生と保護者を対象にした「夏休み思い出写真新聞づくり」を諏訪市高島3の本社で開いた。諏訪地方から8組の親子が参加。家族で訪れた海水浴や旅行の写真を持ち寄り、A3判の“オリ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク