全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

一面のピンク畑 コスモス見ごろ【厚岸】 

 

満開のコスモスに包まれた迷路

 就労継続B型事業所を運営するNPO法人のんき村(片無去666)で、コスモスが見ごろを迎え、一面ピンクの花畑が訪れる人たちの目を楽しませている。

 同施設は25年前、コスモス畑の造成を開始。年々栽培面積を広げ、今年は約1・2㌶の畑に1㍍ほどの高さに育った濃淡のピンクや白いコスモスをはじめ、黄色のヒマワリ、オレンジ色のマリーゴールドなどが咲き誇る。今季は昨年に引き続き、迷路を2コース設置。通所者らが5月の連休明けに種をまき、草取りなどの世話を手掛け8月下旬から咲き始めた。

 敷地内は、畑全体を見られる展望スペースや手作りの顔出し看板などを設けている。近年は、リピーターや口コミ、インターネット交流サイト(SNS)で町内外の来訪者が増え、週末には家族連れや写真愛好家らでにぎわう。小野寺敏雄代表理事(70)は「多くの人に満開のコスモスを見てほしい。施設の活動を知ってもらい、交流の場になるとうれしい」と話す。花は9月いっぱいは楽しめそうだ。

 同施設恒例の「村まつり」は今年、コロナ禍の影響で取りやめたが12日まで、野菜や雑貨などを販売する。隣接するカフェ「花季香」の営業時間は午前10時から午後7時まで。問い合わせは同法人0153(57)2232へ。           

関連記事

難失聴でもガイド楽しみたい おびひろ動物園でアプリや筆談体験会

 聞こえない人や聞こえにくい人でも、施設ガイドの説明を楽しみたい-。帯広市中途難失聴者協会(佐々木亜規子会長)は、音声をリアルタイムで文字化するアプリ「UDトーク」や筆談でガイドを楽しむ体験会を1...

荘内日報社

歴史と文化つなぐ26万6000点一括管理 酒田市文化資料館 光丘文庫オープン 「日..

 酒田市総合文化センターの旧中央図書館を活用して市が整備した市文化資料館光丘文庫(館長・金野洋和市文化政策調整監兼文化政策課長)が18日、オープンした。市立資料館、市立光丘文庫に加え、公文書館や埋蔵...

宇部日報社

小学校運動会、青空の下で全力疾走 見初小は地域と合同【宇部】

 宇部市内小学校のトップを切って18日、見初、神原、原、黒石の4校で運動会が行われた。雲一つなく初夏の日差しが照り付ける中、子どもたちは保護者や地域住民の前で練習の成果を披露した。  地域と...

長野日報社

「八幡屋礒五郎」と契約しトウガラシ栽培 シカ食害遭いにくく 長野県下諏訪町

長野県の下諏訪町農業技術者連絡協議会(農技連)は、トウガラシの製造・販売業「八幡屋礒五郎」(長野市)と契約を交わし、今年度から町内で新たにトウガラシの栽培に取り組む。17日は町内赤砂の畑で苗の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク