全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

きれいなまちづくりへ、春の全市一斉清掃【釧路】

天候にも恵まれ多くの市民が参加した春の全市一斉清掃

 釧路市内で19日、春の全市一斉清掃が行われた。市民が早朝から自宅周辺や地域の公園、歩道や道路沿いなどのごみを拾った。

 市連合町内会(黒木満会長)の主催で、毎年春と秋の年2回実施している。今年は新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、市連町では室内での作業を避けることを前提に、専用のごみ袋を単位町内会に配布し、きれいなまちづくりへ協力を呼び掛けた。

 穏やかな天候で気温も上がったこの日は、早い町内会では午前7時ごろから清掃を開始。このうち新橋大通の住民は「春は空き缶、たばこの吸い殻など毎年同じようなごみが多い。今年は特に道路に砂がたまっているね」と話していた。

 市連町がまとめた今年の参加状況は、各町内会からの実施計画書(17日現在)によると199町内会、6036人。ただ、19日にも6町内会が追加で計画書を提出しており、市連町事務局は「今年はコロナウイルス感染拡大を受けて、5~6月に清掃活動をずらす町内会もあるので、事後報告の町内会が増えそうだ」と話している

関連記事

長野日報社

諏訪6市町村巡る「スワコエイトピークスミドルトライアスロン」23日 ”鉄人..

長野県の諏訪6市町村を巡る「スワコエイトピークスミドルトライアスロン大会2024」は23日、諏訪湖周と八ケ岳山麓を舞台にスイム1・9キロ、バイク66・2キロ、ラン20キロを合わせた計88・1キ...

紀伊民報社

防災用の井戸確保へ ポンプ設置や水質検査に印南町が補助

 和歌山県印南町は防災に役立てる「災害時協力井戸」の登録増加を目指している。民家などにある井戸を、災害時に使用できるようにするためだ。本年度からポンプの設置や水質検査に対して補助する。  災害...

金子さん初の女性旗手 行進堂々「重さかみしめ」 新得消防団

 新得消防団(岩倉弘行団長、団員45人)が1995年に女性消防団員を採用して以来29年目にして、初の女性旗手が誕生した。大役を任された同団予防部の金子恵梨班長(41)=町臨時職員=は「指名されたと...

荘内日報社

優雅な姿 目を引く 24日までしょうない金魚まつり

 庄内町の初夏の風物詩「しょうない金魚まつり2024」が20日から同町の新産業創造館クラッセのイベント広場で始まった。  同まつりは同町特産のブランド金魚「庄内金魚」を町内外に広くPRしようと毎年6月に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク