全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

地元ファン熱い声援/釧路で日ハム戦

 2017年に引き続いて7月31日、釧路市民球場で行われた北海道日本ハムファイターズの1軍公式戦。年1回の開催を心待ちにしていたファンは選手たちへと熱い声援を送り、プロの技に歓声を上げた。

 開場2時間前には球場駐車場は満員状態。試合前には釧路市内の高校、中学野球部がスタンドでプロの技を見学。球場外周には、前回同様、釧路地域のラーメン店主とラーメン愛好家でつくる「麺遊会」も出店するなど飲食ブースが立ち並び、観戦に訪れたファンの舌をうならせた。

 プロの練習を見学した釧路工業高校野球部で捕手を務める木村亮太さん(16)は「力強い。一球に対する思い入れが違うのを感じた。選手がどのように周囲を見てプレーしているのかをしっかり目に焼き付けたい」と語った。高校生の練習見学の一環で訪れた釧路北陽高校の上田智史校長は「岡選手が日本ハムの選手にあいさつしている姿をみて、感動した。道東連戦を制して順位を上げてほしい」と笑みを浮かべた。

 初回に10得点を挙げた日ハムが歴史的大勝を飾ると、スタンドは歓喜に包まれた。日ハムが北海道移転してからのファンだが、釧路で試合を見るのは初めてという、釧路市の中村駿太さん(25)は「初回の大量得点、三回の追加点で安心して見てられた。これだけ勝ってくれたら、次も見に行きたくなった。有原選手の活躍とレアード選手のホームランに感動した」と声を弾ませた。

関連記事

「鬼滅」の聖地 「無限列車」の撮影スポット 狩勝高原

 狩勝高原園地(新得町、狩勝峠3合目)に、大人気漫画「鬼滅の刃」にちなんだ撮影スポットが誕生した。既存の列車を、作品の舞台の一つ「無限列車」に見立てた。新型コロナウイルスの影響で観光客が激減する中...

宇部日報社

高泊小で伝統の梅もぎ

 山陽小野田市の高泊小(小戸毅校長、229人)で3日、恒例の梅もぎが行われた。全校児童が校舎裏に植えらているウメの木20本から約160㌔を収穫した。大粒の青い実を1袋ずつ家に持ち帰った。    ...

西表 BBQバーガー無料配布 アソビハックがプレオープンで

 【西表】島内でグランピングBBQ出張サービスを予定するASOBIHACK(アソビハック・上地健太郎代表)は5月31日、プレオープンを記念して、うなりざき公園で100人分のBBQバーガーを無料配布した。 ...

長野日報社

商店街彩るバラ見頃 伊那市の中心市街地

 伊那市の中心市街地で地域の人たちが育てているバラが見頃を迎えた。西町、荒井、坂下、山寺の各商店街の沿道には赤や白、黄、ピンクなど色とりどりの花が咲き競い、買い物客らの目を楽しませている。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク