全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探検隊パート2~」を開催する。  A4判8㌻の台紙を手に、今年は大冒険コースと冒険コースの2種類を楽しめる。大冒険コースは市内35カ所の観光資源を訪れてスタンプをゲット。すべてを集めてゴールすると、先着順に番号が記された「いなりん探検隊隊員証」と「いなりんオリジナルスタンプシール」がもらえる。豊川稲荷千本のぼりや御津山園地など新たに12カ所が加わり、昨年の全24カ所から大幅に増えた。  冒険コースでは全35カ所から指定した豊川稲荷周辺6カ所のスタンプを集めてゴールすると、オリジナル缶バッジがもらえる。2時間もあればゴールでき、市外からの観光客も参加できる。台紙を掲載された市内約40店舗の店員に見せると特典を受けられるサービスもある。  昨年度はラリーに東三河を中心に約5000人が参加し、そのうち404人がゴール。参加者から「スタンプをきれいに保存したい」という要望が多く、新たに保存用の「いなりんオリジナルノート」(税込み100円)を販売する。  台紙はプリオ5階の市観光協会や豊川稲荷門前の観光案内所、市内の公共施設やホテルなどで配布。ゴールの受付やノート販売は観光協会と観光案内所で行う。問い合わせは観光協会(0533・89・2206)へ。

関連記事

雪踏みしめアートに 食や犬ぞり体験も 中札内

 雪を楽しむイベント「スノーアートヴィレッジなかさつない2020」(中札内村観光協会主催)が15日、中札内農村休暇村フェーリエンドルフで始まった。キャンバスに見立てた雪原をスノーシューで歩いて...

長野日報社

薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント

中央アルプス山麓の駒ケ根高原12施設で構成する早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は22、29日、閑散期の冬の誘客の新たな仕掛けとして「薪火」に着目した日帰りキャンプイベントを駒ケ根市の...

16日に九州人形劇フェス 8年ぶりの石垣島開催

 「第56回九州人形劇フェスティバル~石垣島大会~」(九州人形劇サークル協議会主催)が16日、大浜公民館で開かれる。石垣島大会は8年ぶり。同協議会に加盟する児童文化サークルくにぶん木の会(池田哲子...

映画「ゾッキ」の撮影順調

蒲郡で3監督がロケの中間報告  蒲郡市内で撮影が行われている映画「ゾッキ」の監督を務める俳優の竹中直人、山田孝之、齊藤工さんの3人が9日夕、報道陣にロケの中間報告をした。齊藤さんは「順調に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク