全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

純米吟醸酒「豊川いなり心願『叶』」発売

 豊川の食と文化を育てる会(中杉和雄代表)は、今年も5月4日から純米吟醸酒「豊川いなり心願『叶』(かなう)」を発売する。4合瓶(720㍉㍑)で、価格は税別1500円。  アルコール分16度で、原料米に豊川産の「稲荷の里」を80%使用。熱処理した貯蔵酒で、日持ちする。製造する関谷醸造の遠山久男専務取締役は「口に含んだ瞬間はスッキリ感を感じ、その後は米のうま味を感じさせる純米酒らしい酒。肴(さかな)と合う食中酒です」とPRする。  約1500本を醸造し、豊川稲荷周辺の酒店やJAひまわり関連店、ヤマサちくわなど市内15店舗で販売。問い合わせは豊川商工会議所内の事務局(0533・86・4101)へ。

関連記事

畜大酒蔵を記念 十勝ラベル登場 上川大雪酒造

 上川大雪酒造(上川管内上川町、塚原敏夫社長)は27日、十勝限定オリジナルラベルを配した「特別純米・上川大雪」の販売を管内限定で始める。  同社が主導し、帯広畜産大内に酒蔵「碧雲(へきうん)...

紀伊民報社

和菓子で「アマビエさん」 「疫病退散」の願い込め

 「疫病退散」の願いを込め、和歌山県串本町の和菓子店「串本儀平」が、江戸時代の妖怪「アマビエ」をかたどった和菓子を販売している。新型コロナウイルス感染症が終息するまで販売する。  アマビエは、豊...

池田ワイン城特産テークアウト 割安で先行販売

 一般社団法人「いけだワイン城」(理事長・村田政宣副町長)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でリニューアルオープンを延期しているワイン城の物販の一部を、テークアウト販売の形式で先行実施する。3種...

長野日報社

給食甲子園の「味」 お弁当で楽しんで

長野県伊那市長谷非持の道の駅南アルプスむら長谷にある農家レストラン「すずな」は16日、長谷中学校の生徒と教諭が考案した料理メニューを弁当として再現し、限定20食分を販売した。弁当は昨年の全国学...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク