全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

新得新そば祭り 初の完全予約制 2000人限定 9月25日

しんとく新そば祭りをPRする担当者

 第19回しんとく新そば祭り(実行委主催)が9月25日、新得町保健福祉センターなごみ前駐車場で開かれる。3年ぶりの開催。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、完全予約制で時間帯ごとに定員を決めて実施する。31日から予約受付を開始した。

 新そばが味わえる人気のイベントだが、コロナ禍の影響で2年連続で中止となった。今年は感染拡大防止策として、四つの時間帯に分けて完全入れ替え制とし、入場できるのは各時間帯500人の計2000人。時間帯は(1)午前10時~同11時15分(2)午前11半~午後0時45分(3)午後1時~同2時15分(4)午後2時半~同3時45分。

 出店するのは5団体で、予約時に希望するメニュー(数量限定)も指定する。食べられるのは1人当たり1店舗につき1メニュー、他の店舗も合わせて最大3食まで。

 予約申し込みはインターネットでも受け付け、定員は各時間帯450人の計1800人。先着順で定員になり次第締め切る。開催1週間前にメールでQRコードが届き、当日、会場内の本部で掲示して受け付ける。ネット申し込みは1組5人まで可能で、クレジットカード決済のみ。

 ネットで申し込めない人はファクスか郵送などで受け付けるが、全時間帯合わせて200人限定で抽選となる。当選者には9月16日ごろまでに郵送で通知される。当日、会場の本部で申し込んだメニューの代金(現金のみ)を支払う。

 申込用紙は新得町役場ホームページからダウンロードできる他、エスタ帯広東館2階(JR帯広駅内)の十勝観光連盟でも配布している。申し込み締め切りは9月9日。郵送(〒081-8501、新得町3条南4ノ26、しんとく新そば祭り実行委員会事務局宛て)か、ファクス(0156・64・6464)で。

 問い合わせは実行委事務局(0156・64・0522)へ。

関連記事

豊橋鉄道、愛されて100年 美博で企画展

 豊橋市美術博物館で13日から「豊橋鉄道100年 市電と渥美線」が開かれる。12日、開場式と内覧会があった。  市内中心部を走る路面電車「東田本線(市内線)」と、新豊橋駅と三河田原駅を結ぶ「渥美...

豊橋名物「濱納豆」普及へ 國松本店がイベント

 発酵食品「濱納豆(はまなっとう)」の製造販売を手がける豊橋市船町の「國松本店」は10日、濱納豆普及のワークショップや料理のプレゼンテーションを本店イベントホールで開いた。  創業140年。...

イカダで16キロ悠々 十勝川下りに43艇 手作りで趣向凝らし

 十勝の夏の恒例イベント「第52回十勝川イカダ下り」(実行委主催)が7日、十勝川で開かれた。時折雨が降る中だったが、参加者は自慢の手作りイカダでゆったりと川の流れを楽しんだ。  スタート地点が...

北羽新報社

ブルーインパルス 能代市上空で初の編隊飛行 華麗な技で魅了

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が6日、能代市の能代港上空で展示飛行を行い、市内外の観客や航空ファンから大きな歓声が上がった。のしろみなと祭りの30回目と開港50周年の節...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク