全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

「四季島」の乗客おもてなし

 JR東日本の豪華寝台列車「TRAIN SUITE四季島(トランスイートしきしま)」の本年度の運行が始まり、羽越本線の鶴岡、あつみ温泉両駅で18日早朝、歓迎と見送りのおもてなしが行われた。

 四季島は2017年5月1日に運行開始。運行コースのうち最長の3泊4日コースが最終日の4日目に羽越本線を走り、県内では唯一、両駅に停車。下車観光でバス移動による加茂水族館の「早朝クラゲ観賞」、同温泉でのしな織製作見学と朝風呂の選択プランを用意し、地元関係者が出迎えや見送りを毎回継続している。 本年度は今月15日に運行が始まり、11月14日まで26回運行される。

 本年度1回目の到着となった18日、鶴岡駅で荘内武者隊による剣劇で出迎え。あつみ温泉駅では約40人による歓迎と見送りが行われ、30人の乗客に鶴岡産のブルーベリージュース振る舞い、しな織のしおりプレゼントが行われた。若松邦彦あつみ温泉観光協会長は「四季島のルートに駅名が表示され、全国へのあつみ温泉の認知度も年々アップしている」と話した。

あつみ温泉駅で行われた四季島のおもてなし

関連記事

諸鈍のデイゴ徐々に回復 近年にない咲きっぷり 加計呂麻島

 瀬戸内町加計呂麻島諸鈍のデイゴ並木が花を咲かせた。害虫被害で樹勢が衰えていたが、防除対策や樹勢を回復させる治療を施すなどして徐々に回復。今年は近年にない咲きっぷりで地元住民を喜ばせた。  諸...

宇部日報社

小野小で梅もぎ 丸々とした実に歓声【宇部】

 小野小(河口龍裕校長、23人)で26日、梅もぎが行われた。全校児童が運動場や校舎裏の梅林で丸々と成長した実に歓声を上げながら収獲を楽しんだ。    同校の梅雨入り前の恒例行事として、40年以上...

10メートル空けてラン 総合体育館再開 帯広

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い休止していた、帯広市内の総合体育館(よつ葉アリーナ十勝)や道立美術館など多くの公共施設が26日、運営を再開した。  帯広市の施設でこの日再開したのは総合体...

釧路新聞社

飛沫防護具700個製作【釧路】

   釧路工業高等専門学校(小林幸夫校長)は、新型コロナウイルス感染症と最前線で戦う医療従事者に使ってもらおうと、飛(ひ)沫(まつ)防護具700個を自作し、釧路市内の医療機関などに寄贈する。すでに...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク