全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「三河国府跡」国史跡指定へ

 豊川市白鳥町の「三河国府(こくふ)跡」が国史跡に指定されることになった。国の文化審議会が20日、文部科学相に史跡名勝天然記念物の指定について答申した。来春に正式指定される。

 国府は飛鳥時代から平安時代にかけて各地に設置された。現在の県庁のような存在で全国に68カ所あったという。三河国府跡は、現在の東西三河の拠点だったとされる。西古瀬川と音羽川によって形成された「白鳥台地」の先端近くにあった。

 豊川市では1991~2021年に計18回調査した。柱の跡、建物の周囲に設けられた排水施設「石組雨落溝」などの場所を調べ、正殿、後殿、東脇殿、西脇殿の主要建物の位置や大きさを特定した。

 また数多くの出土品が見つかっている。高位の役人が使ったと思われる「蹄脚円面硯(ていきゃくえんめんけん)」をはじめ、緑釉陶器製の「陶印」、塩の製造に使った煮炊き用の「製塩土器」など。

 三河国府は、平城京や平安京のように主要建物の周囲に街区が広がっていたとされる。指定面積は主要建物があった場所のみで、1万885平方㍍になる。

 ここの国府は飛鳥時代からあったというが、調査で判明したのは9世紀初頭から10世紀中頃までの平安時代初期に使われていた建物。それ以前の建物も周囲にあったと推測されるが、調査できていない。

 国府の中で20番目の指定となる。また国分寺、国分尼寺との「3点セット」がすべて史跡として指定されるのは全国7番目。

 市は、律令国家の地方支配の拠点となる国府の実態と変遷、さらに古代の地方支配の実態を知るうえで重要な遺構とし、指定を機に国府跡に公園を整備する計画を立てている。指定エリアには民家もあり、今後、土地を購入して徐々に整備していくという。

関連記事

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

釧路新聞社

大和証券G子会社 釧路のパプリカ会社に出資【釧路市】

  大和証券グループ(本社・東京)の100%子会社、大和フード&アグリ(DFA、本社・同)は、北海道サラダパプリカ(HSP、釧路市大楽毛北2)へ資本参加し、経営に参画した。DFAが運営し生産するパプ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク