全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

2日間でサメ142匹駆除 全長4㍍、重さ400㌔超も 石垣市漁業集落

駆除された全長4㍍、重さ400㌔を超える巨大なイタチザメ=30日午後、八重山漁協

 石垣市漁業集落(比嘉幸秀代表)は29、30日の2日間、八重山近海でサメ駆除を行い、イタチやツマジロなど計142匹を仕留めた。

 同団体が取り組む漁場の管理改善事業の一環で毎年実施しているもの。ことしは構成員の漁業者約150人が参加。漁船24隻を出し、仲ノ御神島、波照間、伊原間、川平沖などではえ縄を仕掛け駆除した。

 85匹が水揚げされた30日午前、八重山漁協には漁業関係者や家族連れなど多くの〝サメファン〟が集結。一本釣り漁船の第3奨弥丸が釣り上げた全長4㍍、重さ400㌔を超える巨大なイタチザメが揚がると「大きい」「迫力すごい」など、どよめきが起こった。

 海外に見に行くほどサメ好きだという金城聖奈さん(29)は「毎年来ようと思っていてやっと来られた。水揚げされたのは初めて見たが迫力ある。リアルジョーズ」と興奮。見学に来ていたにしのもり保育園の洲鎌琉未ちゃん(5)は「サメは見たことあったけど大きくてびっくり。いろんな大きさのサメがいて楽しい」と声を弾ませた。

 駆除に参加した宮良当建さん(41)は「一本釣りでは釣り上げた獲物をサメにやられることが多い。駆除することで漁業者の作業効率や漁協の水揚げ向上にもつながる」と語った。

関連記事

ニューヨークで奄美をPR NY奄美会、ジャパンパレードに出演

 米ニューヨーク・マンハッタンで11日、日米友好イベント「ジャパンパレード」が開かれ、鹿児島県の奄美群島出身者らでつくるニューヨーク奄美会(栄秀吉会長)が奄美代表として出演した。同会メンバーや奄...

長野日報社

入笠山に夏シーズン 開山祭、山頂「最高の景色」 長野県

 長野県富士見町と伊那市にまたがる入笠山(1955メートル)の開山祭が18日、御所平峠近くの登山口で行われた。両市町の関係者約100人が出席。神事の後、諏訪市を拠点に活動する諏訪アルプホルンクラ...

北羽新報社

花嫁行列あでやか、見物客を魅了 能代市の日吉神社「嫁見まつり」

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は18日に行われた。県内外から参加した女性4人が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では飲食...

豊川出身・深谷選手が7人制サッカー日本代表に

 豊川市出身の元Jリーガー深谷圭佑選手(25)が、今月末からメキシコで開催される7人制サッカーの「キングス・ワールドカップ」の日本代表に選ばれた。渡航前に東愛知新聞社を訪れ、堀内一孝社長に「東三河地...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク