全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

全児童がメッセージ 退職の芽室小・佐々木校長に

全校児童713人のメッセージがつづられたアルバムを前に笑顔の佐々木校長

 今月末で定年退職を迎える管内町村一のマンモス校の芽室小学校の佐々木修一校長(60)に、全児童713人から感謝のメッセージが送られた。佐々木校長は「一人一人の良さや違いを認め、たくさんの人や考え方に触れながら子どもたちが成長する姿を見ることができた」と大規模校での教員生活を振り返る。

 佐々木校長は2015年4月に同校に着任。前任校は音更木野東小で、校長生活のうち7年を大規模校で過ごした。全児童の名前と顔を覚えるため、毎年度、児童の顔写真と名前、きょうだいなどを記した「芽室小の子どもたち」を自ら製本。休み時間も積極的に子どもたちと触れ合ってきた。

 児童からのメッセージは、20日に同校で開かれた離任式でサプライズで手渡された。佐々木校長は「びっくりしたのとうれしかったのとで、涙を抑えられなかった」という。

 クラスごとにまとめた全22冊のアルバムに、児童1人ずつが顔写真入りのメッセージを寄せた。低学年からは「休みじかんいっしょにあそんでくれてありがとう。おべんきょうがんばります」「高い高いをしてくれてありがとうございます」、高学年からは「先生にほめられてとてもうれしく思いました」「始・終業式のときの面白い話、大切な話、毎回とても楽しみでした」などの言葉がつづられている。

 佐々木校長は「退職してからゆっくり読ませていただく。宝物です」と子どもたちの気持ちをかみしめている。

関連記事

紀伊民報社

ジャバラ収穫始まる

 和歌山県北山村特産のかんきつ「ジャバラ」を栽培している村営農園で16日、果実の収穫が始まった。「今年は天候に恵まれ作柄も良い」と担当者。収穫は12月上旬まで続く見通し。  ジャバラは村に自生し...

池田に待望の本屋オープン 「手に取り選べる」と好評

 池田町内唯一の書店「さくら書房」が15日、町内の電器店「デンキのホームライフ」(大通5、中村吉孝代表)の店舗内の一角にオープンした。2017年12月に町内に1店だけあった書店が閉店して以来、およ...

エコライフおきなわ 4個人5団体を表彰 石垣島初開催 地球の未来や環境考..

 県と自治体の共催による県民環境フェア「エコライフおきなわ2019 ISHIGAKI OKINAWA」(県主催)が16日、石垣市総合体育館を主会場に行われた。地球温暖化対策や自然保護、リサイクル...

長野日報社

「eスポーツ」伊那市で熱戦 初のアンダーリーグ

コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」の振興に取り組む「長野県eスポーツ協会(NeSPA)」は今秋から、プロを目指すアマチュア向けのリーグ戦「アンダーリーグ」を県内各地で試験的に実施して...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク