全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

酒田市と深い交流沖縄県今帰仁村 児童来庄スキー体験楽しむ

スキーを楽しむ今帰仁村の児童たち

 酒田市と長年交流している沖縄県今帰仁(なきじん)村の児童たちが、7日から3泊4日の日程で庄内地方を訪れている。8日は鶴岡市の羽黒山スキー場でスキーを体験し、雪国の遊びを楽しんだ。

 酒田市と今帰仁村の交流は1978年にスタート。両市村の小学生が交互に訪問し合う交流事業「ふれあい少年の翼」を長年続けており、同村からの訪問は今回で28回目。昨年12月には同市の小学生5、6年生32人が沖縄を訪れて今帰仁村の小学生と交流するなどして見聞を広めた。

 今回は、村立今帰仁小学校(玉城洋之校長)の6年生35人と引率者9人が訪問。7日夕方に庄内空港に到着後、酒田市内に宿泊。翌8日は同市のスキークラブ・酒田遊雪会(白畑裕一会長)の指導で羽黒山スキー場を会場に丸一日、スキー教室が行われた。

 スキー教室では準備体操から始まり、スキー用具の着脱、坂の上り方や滑り、転び方など基本的な動作を学んだ。この日のゲレンデはパウダースノーで青空ものぞき、絶好のコンディション。今回訪れた児童は雪を見るのも初めての子がほとんどで、「真っ白できれい」と感激していた。慣れないスキー板の扱いに苦戦しながらも、笑顔で楽しんでいた。

 一行は9日に酒田市立広野小での交流や山居倉庫を見学して同市内で民泊。10日に帰途に就く。

関連記事

帯広の森50年 後世へ シンボルツリーを植樹

 「帯広の森」の造成開始から50周年を迎え、記念植樹と森づくりの集いが19日、市内の帯広の森で行われた。市民ら約100人が見守る中、米沢則寿市長や歴代市長らは新たなシンボルツリーとなるハルニレ...

ニューヨークで奄美をPR NY奄美会、ジャパンパレードに出演

 米ニューヨーク・マンハッタンで11日、日米友好イベント「ジャパンパレード」が開かれ、鹿児島県の奄美群島出身者らでつくるニューヨーク奄美会(栄秀吉会長)が奄美代表として出演した。同会メンバーや奄...

長野日報社

入笠山に夏シーズン 開山祭、山頂「最高の景色」 長野県

 長野県富士見町と伊那市にまたがる入笠山(1955メートル)の開山祭が18日、御所平峠近くの登山口で行われた。両市町の関係者約100人が出席。神事の後、諏訪市を拠点に活動する諏訪アルプホルンクラ...

北羽新報社

花嫁行列あでやか、見物客を魅了 能代市の日吉神社「嫁見まつり」

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は18日に行われた。県内外から参加した女性4人が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では飲食...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク