全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

やまがたの棚田カレー人気!!「崩すのもったいない」 27日も山大農学部食堂で提供

 鶴岡市の山形大学農学部・大学生活協同組合農学部食堂で23日、「やまがたの棚田カレー」が提供された。米は暮坪、越沢両地区の棚田で収穫されたものを使用。炊きたてのライスを「棚田」にかたどり、その中にカレールーを入れたもので学生や市民の人気を集めた。

庄内では初の提供となった「やまがたの棚田カレー」

 県内では「やまがたの棚田20選」として23カ所の棚田が認定されている。このうち、庄内には鶴岡市の大網、暮坪、越沢、たらのき代の4つ。「棚田カレー」は日本の原風景と言われる「棚田」の美しい景観を守っていこうと県農林水産部が考案した。昨年、県庁や最上総合支庁の食堂で提供したところ、おいしさとユニークさが話題となった。

 今回は山大農学部とタイアップ。暮坪地区の棚田で「はえぬき」を作っている奥井厚さんと、越沢地区で「雪若丸」を栽培している五十嵐春政さんの新米を使ったカレーを3日間にわたって提供することにした。

 初日の23日は、学生のほかに鶴岡市民も訪れ、プラスチックの型にライスを入れて表現された「棚田カレー」を味わった。注文した男子学生たちは「どこから食べたらいいのか少し迷ってしまう」「ライスとカレールーの棚田をスプーンで崩すのが、どこかもったいない」「とてもおいしい」と笑顔を見せた。

「(棚田カレーを)崩すのがもったいない」と笑顔で話す男子学生

 食べに来た生産者の奥井さんは「棚田栽培は水管理が難しいが作柄はまずまずだった。いつも家で食べている米と同じ味。これからも暮坪の棚田を守っていきたい」と話した。

 「棚田カレー」は25日の後、27日も提供される。1日限定50食で値段は500円(税込み)。時間は午前11時半から。無くなり次第終了となる。別館の農学部食堂は本館の東側にあり一般も利用できる。棚田カレーの「型」は飲食店用に貸し出しもしている。問い合わせは県農林水産部農村計画課=電023(630)2495=へ。

関連記事

釧路新聞社

エゾイソツツジが見頃 硫黄山の麓で大群落【弟子屈】

 【弟子屈】硫黄山の麓で大群落が広がるエゾイソツツジの花が満開となり、見頃を迎えた。酸性の土壌という厳しい環境下でも、小さくてかわいらしい白い花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。また、...

釧路新聞社

海岸漂着物 釧路管内30㌧ 22年度、根室は18㌧

 釧路、根室地域における海岸の良好な景観と環境の保全について協議する「釧根地域海岸漂着物対策推進協議会」が14日、釧路総合振興局で開かれ、ウェブ参加を含めた約40人の出席者が、海岸漂着物の処理...

長野日報社

富士見町と原村でロケ 映画「悪は存在しない」 諏訪シネマズに認定 長野県

長野県の諏訪地方観光連盟は14日、富士見町と原村を主要ロケ地として撮影され、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受けた映画「悪は存在しない」を「諏訪シネマズ」に認定した。出演俳優の小坂竜士さん(38...

紀伊民報社

梅産地を守ろう 梅産地を守ろう 和歌山県田辺市

 ひょうの被害などで影響を受けている地域の梅産業を支えようと、和歌山県田辺市は13日、支援策を発表した。農家への直接的な支援のほか、都市部での梅のPRイベントを企画。真砂充敏市長は「梅は地域の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク