全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

食の都庄内サポーター 庄内町の施設見学し情報発信

 食の都庄内・サポーター見学会が28日、庄内町で行われた。県庄内総合支庁が企画したもので見学後、SNSで情報発信してもらうことが条件だったが、各人進んで行うなど、実りある日帰りバスツアーになった。最後に訪れたJR余目駅前の新産業創造館クラッセでは果物・野菜などの加工品製造を「時間貸し」で利用できる調理室を見学。6次産業化工房として、“お試し”感覚で自らブランドを立ち上げた後、軌道に乗った「ハラダのカレー」や、人気商品となった柿バターサンドクッキー「ほしがきさん」などの説明を受けた。

 ホテルリッチ&ガーデン酒田の佐藤徹総料理長も参加。「食品加工に新たな挑戦をしている地元の人の姿を見て、大きな刺激になった」と感心した。庄内浜文化伝道師で食品バイヤーも務める佐藤善友さん(酒田・ト一屋)は「アイデアを感じられる物が多かった。これらの商品を店で売れる機会があるならうれしい」と期待を寄せた。クラッセは駅前にあった築80年の米倉庫を改修したもので5年前オープン。地域食材を生かしたレストランや新鮮地場産野菜などの販売ブースもある。

 この日の参加者は20人。「食の都庄内」サポーターはSNSのほか口コミで地元の食の魅力を発信している。この日はいで葉工望・ベビーリーフ栽培ハウス(家根合)を訪れ、ハナブサ醤油(余目)では発酵食品を工場見学した。昼はベビーリーフと発酵食品を使ったランチを楽しんだ。

クラッセ発の奥田政行シェフ監修ドレッシングの説明を受けるサポーターら

関連記事

宇部日報社

村野藤吾の建築、ライトアップ

 光の街UBE2020の一環として、宇部市のヒストリア宇部でライトアップが行われている。建築から80年以上を経た厳粛なたたずまいを照らし、夜の中心街を彩っている。時間は午後6~10時。来年1月3...

サンタクロース展スタート 広尾

 広尾町の大丸山森林公園内の「サンタの家」で4日、サンタクロースやクリスマスにちなんだ手作り品を全国から募集して展示する「サンタクロース展」(町商工会主催)が始まった。  広尾町がノルウェー...

ハーベスター23台で収穫へ オペレーターに引き渡し 石垣島製糖・操業開始前..

 石垣島製糖の2020/21年期操業開始を前に4日、JAおきなわ八重山地区本部と石垣市農業開発組合からオペレーターにハーベスターの引き渡しがあった。JA6台、組合17台の計23台が全収穫面積の87%に当たる1...

長野日報社

「天出し」冷え込み期待 茅野で角寒天作り

諏訪地方の冬の寒さを生かした特産の角寒天作りが茅野市内で始まった。五味喜一商店(宮川)は4日から、生天を寒風にさらす「天出し」作業を開始。天出しはこれから各所で本格化し、来年2月中旬ごろまで生...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク