全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

食の都庄内サポーター 庄内町の施設見学し情報発信

 食の都庄内・サポーター見学会が28日、庄内町で行われた。県庄内総合支庁が企画したもので見学後、SNSで情報発信してもらうことが条件だったが、各人進んで行うなど、実りある日帰りバスツアーになった。最後に訪れたJR余目駅前の新産業創造館クラッセでは果物・野菜などの加工品製造を「時間貸し」で利用できる調理室を見学。6次産業化工房として、“お試し”感覚で自らブランドを立ち上げた後、軌道に乗った「ハラダのカレー」や、人気商品となった柿バターサンドクッキー「ほしがきさん」などの説明を受けた。

 ホテルリッチ&ガーデン酒田の佐藤徹総料理長も参加。「食品加工に新たな挑戦をしている地元の人の姿を見て、大きな刺激になった」と感心した。庄内浜文化伝道師で食品バイヤーも務める佐藤善友さん(酒田・ト一屋)は「アイデアを感じられる物が多かった。これらの商品を店で売れる機会があるならうれしい」と期待を寄せた。クラッセは駅前にあった築80年の米倉庫を改修したもので5年前オープン。地域食材を生かしたレストランや新鮮地場産野菜などの販売ブースもある。

 この日の参加者は20人。「食の都庄内」サポーターはSNSのほか口コミで地元の食の魅力を発信している。この日はいで葉工望・ベビーリーフ栽培ハウス(家根合)を訪れ、ハナブサ醤油(余目)では発酵食品を工場見学した。昼はベビーリーフと発酵食品を使ったランチを楽しんだ。

クラッセ発の奥田政行シェフ監修ドレッシングの説明を受けるサポーターら

関連記事

十勝200キロ走破に挑戦 トカプチ400の一部走行 「ブルベ」

 超長距離サイクリングイベント「ブルベ」を企画するオダックスジャパン北海道(札幌)は17日、十勝を舞台に「ブルベ十勝200」を開いた。帯広を発着点に広尾など9市町村、約200キロを走るイベント...

長野日報社

2年ぶりイルミ輝く 長野県南箕輪村の大芝高原で「フェス」開幕

 長野県南箕輪村の大芝高原で16日、秋空を彩る「第16回大芝高原イルミネーションフェスティバル」(同実行委員会主催)が始まった。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催。...

市立図書館 車両稼働を記念し 「こっかあら号」公開

 新移動図書館こっかあら号稼働記念として移動図書館展を開いている石垣市立図書館は16日、関連イベントとして同館前で「こっかあら号」を市民に特別公開した。  同企画は移動図書館の巡回コースに入って...

北羽新報社

天空の不夜城デザイン 能代駅で「駅カード」配布

 JR秋田支社は、16日から能代駅を含む3駅で「駅カード」の配布を開始した。駅情報や人気の列車の絵などを盛り込んだデザインで、今回が第5弾。改札口で受け取ることができる。配布期間は来年2月27日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク