全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

「パラリンアートin山口県」、県内の名所など描く

参加者と一緒に色塗りを楽しむ徳原さん(左、文化会館で)

 障害者とスポーツ選手によるアートの共同制作プロジェクト「パラリンアートin山口県」が26日、宇部市の文化会館で開かれた。周南市のパラリンアーティスト・徳原望さんと県内在住の障害者ら20人、スポーツ選手6人が協力し、山口の魅力をモチーフにしたアクリル画2枚を完成させた。一般社団法人障がい者自立推進機構(中井亮代表理事)主催。  同法人は、障害者の芸術的表現を通じ、社会参加と経済的自立を目指して活動する団体。スポーツをテーマにしたアートコンテストなども開催している。  この日は、徳原さんが線画を描いたF15号(652×530㌢)のキャンバスに、参加者たちが色を塗った。防府市出身でパラ射撃の山内裕貴選手、サッカーJ2レノファ山口の永石拓海選手のほか、山口銀行の女子ハンドボールチーム・YMGUTS(山根瑠美主将)の4人も制作に加わり、和気あいあいと筆を進めた。  県を東西に分け、1枚のキャンバスに錦帯橋、もう1枚にフグなどそれぞれ名所や名産品とともに、サッカーや野球などスポーツを楽しむ人の姿を描いた。錦帯橋の絵は同プロジェクトに協賛している山口フィナンシャルグループ(吉村猛社長)に贈呈。もう1枚は、年内に首相官邸に運ばれ、安倍晋三首相に寄贈される。  徳原さんは「思った通り、カラフルに完成した。良い感じにできて幸せです」と成果を喜んだ。中井代表理事は「ここからパラアートの可能性を全国に広め、一人でも多くの才能を活躍させたい」と語った。

関連記事

紀伊民報社

「おもちゃ病院」高校生が修理

 和歌山県田辺市あけぼの、田辺工業高校電気電子科3年の生徒が、「おもちゃ病院」に持ち込まれたおもちゃの修理に取り組んでいる。生徒らは「子どもたちにとって、おもちゃは大切な物。直して喜んでもらいた...

スモークウッド「燻助」好評 各方面から注目 厚真町の森林再生にも貢献 イ..

苫小牧市晴海町の総合木材業イワクラが今春発売した薫製用のスモークウッド「燻助(くんすけ)」が各方面から注目を集めている。販売を始めた4月以降、アウトドア愛好家のほか、薫製商品の開発に取り組む道内の...

荘内日報社

全日本おかあさんコーラス東北 総合1位 酒田 コールShion 6年ぶり全国大..

 6月12日に山形市で行われた第45回全日本おかあさんコーラス東北支部大会で、酒田市の女声合唱団「コールShion」(加藤千鶴代表、団員30人)が総合1位に輝き、6年ぶりとなる全国大会(今年8月)の切符を手...

紙のドレス 国際コンで優勝 帯広の現代アート作家加藤さん

 現代アート作家の加藤かおりさん(帯広)が、豪州・タスマニアで開かれた国際的なペーパーアートのコンテスト「Paper on Skin 2022」で優勝した。ほぼ紙のみで作られた、赤色のドレスと青色...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク