全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

蒲郡の旅館へ女子大生が独自プラン提案

 女子大学生たちが旅館女将(おかみ)の仕事を体験して得た知識をもとに考案したビジネスプランの発表会が6日、蒲郡市三谷町の旅館・松風園であった。10人(金城学院大9人、三重大1人)の学生が4つのビジネスプランを提案。外国人宿泊客に日本でのルールを教えるプランが最優秀に輝いた。  就業体験とともに若い人たちの発想を観光業に役立てられないかと武田経営研究所と市内の企画会社アイエリア(鈴木将浩社長)などが主催。学生たちは3日から三谷温泉郷のひがきホテルで接客対応や料理の配膳、客室掃除などを体験。期間中に宿泊プランも考えた。  最優秀に輝いたのは金城学院大学2年の森美樹、後藤杏梨、堀川彩芽さんのグループ。「外国人観光客マナー向上プロジェクト」と題して日本の旅館で和室の客室や浴場に入る際にスリッパをそろえてもらうよう床に置く場所を示したり、浴衣の着方は動画にしてスマートフォンで確認、浴場の使い方は多言語で音声アナウンスするなど提案。聴き入った女将たちも「さっそく動画を活用したい」などと感想を述べた。  また、女将たちの心をつかんだものもあり、インターンシップを学んだ学生の気分を宿泊客にも体験してもらう「女子力を磨く」と提案したグループも特別賞を受賞した。

関連記事

長野日報社

諏訪湖祭湖上花火大会 有料桟敷席2カ所を新設へ 長野県

8月15日に開く第76回諏訪湖祭湖上花火大会で、長野県諏訪市の実行委員会は7日、諏訪湖間欠泉センター北側(下諏訪町側)と、諏訪湖イベントひろば(旧東バル跡地)の2カ所に有料桟敷席を新設すると発...

長野日報社

開館30周年のおもしろかっぱ館 歩み振り返る記念誌完成 長野県駒ケ根市

昨年開館30周年を迎えた長野県駒ケ根市下平のおもしろかっぱ館は、30年の歩みを振り返り未来に向けた同館のさまざまな取り組みを紹介する記念誌『おもしろかっぱ館開館30周年』を300部発行した。9...

長野日報社

高嶺ルビー、色づき進む 長野県駒ケ根市や宮田村

 タカノ(長野県宮田村)が駒ケ根市や宮田村で栽培している赤ソバ「高嶺ルビー」の花が、今年も見頃を迎えた。日に日に色づきが進み、ピンク色の花が一面に広がっている。  高嶺ルビーはタカノが信州大...

長野日報社

きょうからフラワーショー 長野県茅野市のバラクライングリッシュガーデン

 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(山田裕人代表)で6日、英国園芸の祭典「第33回バラクラフラワーショー」が開幕する。5日には長野県茅野市北山の同園でセレモニーを開き、関係者など約80人が出...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク