全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「2021年02月」の記事一覧

紀伊民報社

マスク姿で「鬼は外」 熊野那智大社節分祭

 和歌山県那智勝浦町那智山の世界遺産・熊野那智大社(男成洋三宮司)で2日、節分祭鬼追い追儺(ついな)式が営まれた。今年は特にコロナ禍の収束を祈願。感染予防のため、参拝者に豆を拾わないよう呼び掛け...

宇部日報社

仮入学、出席は保護者だけで 宇部

 宇部市内の小学校のトップを切って西岐波(河井悟校長)と黒石(小松茂文校長)で1日、仮入学が行われた。新型コロナ感染拡大の中、両校とも4月に入学予定の子どもたちは登校せず、保護者だけが来校して物...

幕別・江陵高最後の「送る会」盛大に 教職員が大喜利や演奏

 3月末で閉校する江陵高校(若宮栄校長、生徒102人)の「3年生を送る会」が1日、幕別町百年記念ホールで開かれた。教職員の愛情と工夫が詰まった盛りだくさんの企画で、最後の卒業生たちを楽しませた。 ...

「八重山そば」がカップ麺に きょう販売開始、八重山は3日から ファミマ

 八重山そば処小松=新川=(有田直店主)監修の八重山そばのカップ麺「八重山そば処小松肉そばカップ麺」が2日、全国のファミリーマートで発売される。八重山地域では3日から。㈱沖縄ファミリーマートは201...

長野日報社

御霊代が春宮へ 諏訪大社下社遷座祭

諏訪大社下社の遷座祭は1日、下諏訪町内で行われた。昨年夏の「お舟祭り」で春宮から秋宮に移されていた御霊代が、今年の御頭郷を務める諏訪市の「上諏訪・四賀・豊田地区」の大総代、地元奉仕者らを伴い、...

荘内日報社

楽しく 子ども大黒舞 鶴岡市 山王日枝神社

 鶴岡市の山王日枝神社(武田紘宮司)で1月30日、子ども大黒舞が奉納された。「五穀豊穣」「商売繁盛」を祈って、5歳から小学6年生までの男児2、女児5の計7人が赤い頭巾をかぶり、金色の打ち出の小づちを振りな...

宇部日報社

県建設労働組合宇部支部が公共施設の修繕ボランティア

 県建設労働組合(建設山口)宇部支部(吉村修支部長)による公共施設の修繕ボランティア活動が31日、市内5公立保育園と学童保育クラブの6施設で行われた。押し入れの扉、木材の机のとげなど細かい故障部...

十勝の魅力、映像で体感 バーチャルツアー好評 ビゴラス

 帯広市内で飲食店を運営する「ビゴラス」(掛村真二社長)は、テレビCMなど映像制作を手掛けるTVC(東京都渋谷区)と連携し、十勝の食の魅力をPRする体験型バーチャルツアーを開いている。  1...

釧路新聞社

熱気球で湿原の絶景楽しむ【釧路町】

  町観光協会主催のイベント「熱気球係留フライト」が1月31日、岩保木水門河川敷広場で初めて開かれた。雲一つない晴天に恵まれ、釧路市と釧路町在住の親子連れなど約70人が上空から釧路湿原などの普段見...

五穀豊穣を祈願 コロナ影響で奉納芸能中止 平得種子取祭

 平得公民館(波照間督正館長)の「種子取祭」が1月31日午前、多田御嶽であり、役員や神司らがことしの五穀豊穣と村の安泰を祈願した。例年、大阿母御嶽前で行っている奉納芸能や「カタバル馬」は、新型コロ...

長野日報社

インドネシア独立義勇軍加勢の元日本兵 村澤崇宏さんが書籍で紹介

 「日本が統治を終えた後、次の統治を目的に侵攻したオランダ軍と戦ったインドネシアの独立義勇軍に加勢した元日本兵がいた」―。駒ケ根市菅ノ台に実家があり、現在はインドネシア・バリ島在住の村澤崇宏さん...

7 8 9 10 11 12

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク