全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「2019年07月」の記事一覧

長野日報社

初の2万人割れ 下諏訪町の人口

長野県下諏訪町の住民基本台帳による人口が、初めて2万人を割った。人口は1日時点で、前年より431人少ない1万9985人(男9675人、女1万310人)。死亡数が出生数を上回る「自然減」が続いて...

荘内日報社

地震被害の大山酒蔵応援

 県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部(部長・遠藤直人小野川温泉登府屋旅館社長)は、6月18日夜の地震で被害を受けた鶴岡市大山地区の4酒蔵を応援しようと、日本酒応援消費キャンペーンを企画した。県内の温泉...

紀伊民報社

太地でクジラ肉入札

 和歌山県太地町にある町漁協地方卸売市場で4日朝、1日から31年ぶりに再開された商業捕鯨で捕獲されたミンククジラの肉の初入札があった。一部は地元のスーパーに並び、早速、買い求める人の姿もあった。 ...

伝統産業の担い手に 本場奄美大島紬技術専門学院に7人入校

 大島紬の技術者を育成する本場奄美大島紬技術専門学院(校長・前田豊成本場奄美大島紬協同組合代表理事)の2019年度入校式が3日、鹿児島県奄美市名瀬の市産業支援センターであった。締め機の指導が新た...

宇部日報社

スペイン代表選手を県立大生が手料理でおもてなし

 県立大(加登田惠子学長)栄養学科の学生が3日、山口市宮野下の宮野地域交流センターにアーティスティックスイミングのスペイン代表選手13人を招き、自らが考案したアスリート飯を振る舞った。    高...

4号機13日打ち上げ ISTのMOMO 大樹

 大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は4日午前、観測ロケット・MOMO(モモ)4号機の打ち上げ日を13日と発表した。高度100キロ以上の宇宙空間に到達し...

ウミショウブ咲いた! 野底小児童が観察会

 野底小学校(安谷屋正史校長、児童25人)の5、6年生11人は3日、総合学習の一環として野底の多良間海岸で海藻「ウミショウブ」を観察し、地域の自然を学んだ。  同校は2008年以降、毎年ウミショ...

長野日報社

楽しみピザ窯小屋 南箕輪小4年1組総合学習

 総合学習でピザ窯を作った南箕輪村南箕輪小学校4年1組の36人は3日、ピザ窯を風雨から守る木製小屋の建築に向け、学校敷地内の予定地で地縄張りなどを見学し、作業の一部を体験した。一連の学習に協力...

15日に女子プロ野球オールスターゲーム

豊川出身の寺部捕手出場  豊川市出身の女子プロ野球選手で、愛知ディオーネの寺部歩美捕手(26)が、今月15日(月・祝)に東京・明治神宮野球場で行われる女子プロ野球リーグのオールスターゲームに出場...

紀伊民報社

あま~く香るマンゴーたわわ

 和歌山県白浜町堅田、堅田耕平さん(82)は、町内のビニールハウスで育てているマンゴーの収穫を始めた。例年より実が多くついたといい、ハウス内は甘い香りが漂っている。収穫は7月中旬から8月初旬にか...

荘内日報社

地元企業紹介熱心に聞く

 高校生の地元就職促進の一環として、地元企業を学校に招致して学生と交流を図るハローワーク鶴岡(菊地喜好所長)の「学内企業交流会」が2日、羽黒高校で開催された。  同校にはこの日、各社のブースが設け...

高校制服 女子もスラックス 十勝

 女子の制服にスラックス(ズボン)を採用する高校が十勝でも増えている。LGBT(性的マイノリティー)の意識の高まりの他、寒さ対策などが背景にあり、今年度からは新たに帯広緑陽や幕別清陵でも、スカート...

宇部日報社

中国からの修学旅行生と交流

 黒石小(岡﨑聡校長)に3日、中国山東省臨沂商城実験学校の修学旅行生と教員67人が訪れ、七夕行事や日本の昔遊びを通して6年生98人と交流した。子どもたちは英語や筆談、ジェスチャーなどで盛んに意思...

将来の職業観を育む 大浜中2年生が職場体験

 大浜中学校(島仲信秀校長)の2年生136人が2日から4日までの3日間、石垣市内52の事業所で職業体験を行っている。さまざまな職業の内容や特色を知り、勤労観や職業観を育てるのが目的。  このう...

米国キュ市の中学生が豊川で書道体験

 豊川市に滞在している米国カリフォルニア州キュパティーノ市の中学生使節団は1、2両日、市立金屋中学校(清水文雄校長)で日本文化を体験した。  2日は米国人中学生13人が各教室に分かれて授業に参加し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク