全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

観光一覧

おのじいの「かき氷店」オープン

 豊川市平尾町龍17に今春、主にかき氷を販売する「おのじ~のお店」がオープンした。これから暑い夏を迎えるにあたり、市民憩いの場としても注目を集めそうだ。  国府町在住の小野博子さんが、「おのじ~」...

田原で「貝の日」イベント

 「貝の日」の8日、田原市伊良湖町の道の駅「伊良湖クリスタルポルト」でイベントが開かれ、貝づくし渥美の加盟店でランチを食べた観光客らが、商品券やアサリのつかみ取りが当たる抽選会に参加した。  ヨン...

阿寺の七滝入口で子抱き五平餅復活

山吉田地区の女性グループ販売  新城市下吉田の阿寺の七滝入口で7日、名物だった「子抱き五平餅」が復活した。同所を含む山吉田地区の女性たちでつくる「お楽しみ市場グループ」(星野朱実代表)が活性化に...

天下の奇祭「うなごうじ祭り」

 豊川市牛久保町で、県指定無形民俗文化財で「うなごうじ祭り」とも呼ばれる牛久保八幡社祭礼・若葉祭が行われている。6日は上若、西若(下中)、神兒(かみこ)、笹若の4組の行列が各地区から出発し、千歳通...

長野日報社

18日開通へ急ピッチ メルヘン街道で除雪作業

冬期閉鎖されてきた茅野市と南佐久郡佐久穂町を結ぶ国道299号(通称メルヘン街道)で、除雪作業が始まった。18日の開通に向けて急ピッチで進められており、大型の除雪機が大きな音を立てながら路面の雪...

長野日報社

諏訪湖で遊んで 井川さんがカヤック体験ツアー

長野県諏訪市湖南出身で王滝村地域おこし協力隊員の井川竜太さん(26)=同村=が4月28日から週末や大型連休に諏訪湖でカヤックを楽しむ体験ツアーを定期開催する。湖畔で足こぎボートのレンタルなど...

田原でアジサイ出荷始まる

 全国有数の花の産地である田原市でアジサイの出荷が始まった。26日、赤羽根町の農家玉越裕介さん30の温室では、家族と外国人研修生らが鉢をビニールで包む作業に精を出していた。  田原市はアジサイ産出額...

人気の竹島水族館で年間入館者45万人突破

3組の親子に幸運  蒲郡市竹島水族館の年間入館者数が21日、45万人を突破した。今年度は1978(昭和53)年度に統計を初めて以来最多のペース。45万人目の親子にプレゼントを贈った小林龍二館長は「来館し...

紀伊民報社

灯籠300個河原彩る 観燈祭で撮影会

 和歌山県田辺市龍神村の龍神温泉で、温泉街を灯籠で彩る「観燈祭」が開かれている。17日まで。  冬季に観光客を呼び込もうと龍神観光協会が催す恒例イベント。期間中、龍神温泉街のほか、村内の民宿や飲...

一面の雪原キャンバス 一日がかり足跡アート 中札内

 雪原にミステリーサークル!? 中札内村のとある場所に幾何学模様が出現した。上から見ると、まるでアート作品のようだ。  村の地域おこし協力隊の梶山智大さん(33)が2月下旬に300メートル×4...

紀伊民報社

好天に漂う梅の香り 南部梅林

 天候に恵まれた3連休中日の10日、和歌山県みなべ町晩稲の南部梅林は多くの家族連れらでにぎわった。花は五分咲きで、ばらつきがあるが、満開に近い木もある。次の週末に見頃を迎えそうだ。  世界農業遺...

奄美の黒糖焼酎も好評 東京で「かごしま食の大交流会」

 鹿児島県の特産品と観光の魅力をアピールする「かごしま食の大交流会inTOKYО」が1月31日、東京都内のホテルであった。日本一の評価を受けた鹿児島黒牛とともに、2020年の世界自然遺産登録を目指...

突き出すキノコ氷 上士幌の糠平湖

 氷を載せた切り株が並ぶ、上士幌町糠平湖の冬の風物詩「キノコ氷」が今年もお目見えした。厳しい自然環境が生み出す氷の造形が、釣り人や観光客らの目を楽しませている。  糠平湖は1955年、原生林を...

長野日報社

今季出現「厳しそう」 諏訪湖の御神渡り

 諏訪湖を覆った氷がせり上がる「御神渡り」の判定と神事を担う八剱神社(諏訪市小和田)の関係者は30日朝、氷の状況を確認した。宮坂清宮司(68)は「今の状況だと(今季の)全面結氷は厳しい」と語り、2...

極寒の輝き 豊頃ジュエリーアイス

 大津海岸に真冬に打ち上がる氷塊「ジュエリーアイス」が今季もお目見えし、大勢の観光客の目を楽しませている。  今季は暖冬傾向などで氷塊を目にするのは難しい状況が続いていた。関係者によると29日...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク