全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

観光一覧

引馬神社で七福神祭り

 豊川市御津町御馬の引馬(ひくま)神社・八幡社祭礼が3、4日に開かれ、2日目は市指定無形民俗文化財の笹踊りと七福神踊りが披露された。  漁業発展や五穀豊穣を祈る祭りで、最初に三河湾を望む御馬...

長野日報社

木やりで乗客出迎え トランスイート四季島初停車

JR東日本が運行する豪華寝台列車「トランスイート四季島」は3日、初めてJR上諏訪駅と下諏訪駅で停車し、乗客が諏訪市と下諏訪町を観光した。2泊3日の夏の特別企画の初日で、今回のみの限定コース。両...

長野日報社

ザザムシ漁を観光に 伊那の天竜川で現地視察

上伊那地方の観光のかじ取り役を担う地域連携DMO・長野伊那谷観光局は25日、滞在プログラムの開発と商品化を担当するワーキンググループ(WG)の現地視察を伊那市内で開いた。これまでの討議で出た地...

富裕層向け「伝泊」登場 奄美市笠利町 建築家・山下氏が手掛ける

 鹿児島県奄美市笠利町屋仁出身の建築家、山下保博氏の手掛ける宿泊施設「伝泊(でんぱく)」シリーズに、初の富裕層向け高級伝泊が同町外金久三鳥屋集落の海岸沿いにお目見えした。新築1棟貸しのビーチフロ...

ひまわり迷路 笑顔咲く 本別

 「十勝ほんべつ ひまわり迷路2019」(実行委、前田農産食品主催)が20日、本別町弥生町のほ場で開幕した。大勢の親子連れらが訪れ、総延長約2キロの巨大迷路に歓声を響かせた。28日まで。  ...

紀伊民報社

夏の応援団参上 大学生が「海の家」

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で、和歌山大学と関西大学の学生がそれぞれ運営する「海の家」が20日にオープンする。田辺の夏を盛り上げる「応援団」として毎夏の恒例となっている。両大学生は「家族連れ...

立てないヤギ 車いすで復帰 おびひろ動物園

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)の高齢のヤギ「ユズ」(雌、9歳)は昨年秋に左前足の不調で立つことができなくなったが、6月から、飼育展示係のスタッフが改造した車いすを使い、わずかながら歩けるようにな...

新城で奥三河の食品使って料理試食会

 奥三河地域でつくられる食料加工品を活用した料理の試食会が、新城市豊岡のゲストハウス・ホーホーで開かれた。和食店の料理人が柿酢を使った酢豚、ジビエの鹿肉を使った治部煮など6種類のメニューを調理し、...

ラグナシアプールに恐竜世界のジュラグーンオープン

 蒲郡市海陽町のラグナシアで13日、プールエリアに新しいアトラクション「ジュラグーン」がオープンした。  恐竜や動物が集うジャングルをイメージ。大量の水が落ちてくる「水バケツ」など子どもから大人ま...

チームラボ帯広 開幕1週間で5千人に

 道立帯広美術館で開催中の体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)の来場者が13日午前11時ごろ、500...

MOMO4号機きっぷ発行 買い物客に 道の駅大樹

 インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)が開発した観測ロケット「MOMO(モモ)」4号機の大樹町での打ち上げに合わせ、道の駅コスモール大樹は13日に「打上げ実験記念きっぷ」を発行す...

チームラボ帯広 準備OK 6日開幕

 体験型のデジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」は6日、道立帯広美術館(帯広市緑ケ丘2)で開幕する。会場設営も完了し、5日はスタッフへの説明や関係者を対象に...

大玉で甘い「勘助桃」

豊橋で目ぞろえ会 4日から出荷    豊橋市特産の白桃「勘助桃」の目ぞろえ会が、出荷を目前に控えた1日、豊橋市石巻本町のJA豊橋第六事業所内で開かれ、農家たちが出荷できる形や大きさ、表面の傷など...

自慢の庭 見に来て 鹿追 花フェス開幕

 花のまち・鹿追をPRする「第17回しかおい花フェスタ」が1日、開幕した。町内9カ所の個人宅や事業所のオープンガーデンが、来町者を花と緑で出迎えている。21日まで。  鹿追町「花と芝生の町づ...

「帆前掛け」新工場オープン

 かつて豊橋が一大産地だった「帆前掛け」の企画・製造・販売をする「エニシング」東京都が、豊橋市大岩町沢渡に新工場「前掛けファクトリー」をオープンした。廃業する市内の工場から織機を譲り受け、海外で...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク