全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

にぎわい創出 食品ロス削減呼び掛け(酒田光陵高生マルシェ)21、22日に光の湊A棟

 県立酒田光陵高校(藤田雅彦校長)のビジネス流通科で学んでいる3年生有志が企画・運営する「mara マルシェ」が21(土)、22(日)の両日、酒田市の光の湊A棟共有ロビーで開かれる。自ら交渉し仕入れた規格外の農産物などを販売、JR酒田駅前ににぎわいを創出するとともに、広く市民に食品ロス削減などを呼び掛ける。

規格外の農産物などを販売した前回の「mara マルシェ」=7月18日午前

 光の湊の酒田駅前交流拠点施設「ミライニ」の運営にも携わっている同科3年5人によるCARMY=石垣茉生代表(18)=が、食品ロスやプラスチックごみの削減、地域活性化を目的に先月17、18の両日に引き続き企画。東京2020五輪・パラリンピックで市がホストタウンとなっているニュージーランドの公用語の一つ、マオリ語で「光」のことを「マラマ」ということからイベント名にした。

 前回は、庄内地域の生産者から規格外となった新鮮な農産物を広く募り、メンバーの他、クラスメートも応援に駆けつけ両日とも午前10時にオープン。1個300円のメロン、100グラム50円のピーマン、同じく100グラム10円の玉ねぎ、カラフルなパプリカなどが所狭しと並んだ他、ポイが破れるまでミニトマトをすくうことができる「トマトすくい」もあり、大勢の市民で大にぎわい。プラスチックごみ削減のため、包装には古新聞を使用した。この際、石垣代表は定期開催に言及していた。

 今回も午前10時にスタートし午後1時ごろまで。JA庄内みどり(酒田市)の協力で地元農家が生産した旬の野菜や果物を販売する他、レストラン「ル・ポットフー」を運営する日新開発、「月のホテル」「月のみち」の月見が昼食時、カレーライスやソフトクリームといった飲食物をテークアウト販売。好評の「トマトすくい」もある。

 初の試みとして、今回のイベント中に生徒たちがマーケティングリサーチを実施、「廃棄野菜」「廃棄部位」を利用した商品開発を目指すという。問い合わせなどは同校ビジネス流通科=電0234(28)8831=へ。

関連記事

長野日報社

「星ケ塔遺跡」今年も人気 今季初の日帰りツアー 長野県下諏訪町

 長野県下諏訪町観光振興局は22日、同町郊外にある国史跡「星ケ塔黒曜石原産地遺跡(星ケ塔遺跡)」を訪ねる日帰りツアーの今季初回を開いた。全国各地から定員いっぱいの15人が参加。一行は標高約1500...

然別湖上の景色 遊覧船で 安全確認入念に 今季の運航開始

 今季の然別湖の遊覧船運航が21日、始まった。10月末まで毎日運航され、普段はなかなか見ることができない湖上からの風景を楽しめる。  遊覧船は、然別湖畔温泉ホテル風水が1963年から運航。来...

大島紬がフェラーリ内装に ニューヨークで機織り実演も

 イタリアの高級車メーカー「フェラーリ」が、本場奄美大島紬を織り込んだ生地を運転席の内装に使用した特別仕様車を製造し、話題を呼んでいる。大島紬織元のはじめ商事(鹿児島県奄美市名瀬、元允謙社長)が...

長野日報社

「すずらん祭り」開幕 長野県富士見町の富士見パノラマリゾート

 長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで21日、スズランの開花期に合わせた「120万本のすずらん祭り」が開幕した。6月19日までの期間中はゴンドラ往復券の購入者に山野草の苗をプレゼント。町花スズ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク