全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

旬の十勝食材でかき氷 音更・テトラリゾート十勝川

 音更町十勝川温泉北9にある「ホテルテトラリゾート十勝川」(三浦孝司代表)は18日から、十勝産食材をふんだんに使った3種類のかき氷「いまごろ(今が食べごろ)かき氷」を期間限定で販売している。

販売を開始した3種類のかき氷

 3種類のうち「ありがとう日本。ゴールドラッシュとうきび。」は、スイートコーンの「ゴールドラッシュ」のペーストをかき氷にかけ、粒とキャラメルソース、金箔(きんぱく)を振り掛けた一品。900円。

 金メダルラッシュで沸いた東京オリンピックと夏の余韻を楽しんでもらおうと考案。シェフの結城一洋さん(62)は「旬の十勝産食材を使った面白い『かき氷』ができたので食べてみて」と話している。

 また、「十勝の真っ赤な太陽」は十勝産のカンパリトマトの手作りジャムとトマトの果肉を載せて仕上げた。さっぱりとした酸味とほのかな甘み、真っ赤な見た目が特徴。800円。

 もう1種類の「十勝の誇り。あずきときなこの絶対おいしいやつじゃん。」は、十勝産小豆の粒あん、きな粉クリームを掛け、きな粉クッキーをトッピングした“冷製スイーツ”。800円。

 10月31日まで販売。フロント担当の佐々木恵美さんは「多くのお客さんに楽しんでもらいたい」と呼び掛けている。問い合わせは同ホテル(0155・46・2177)へ。

関連記事

ユリ根で揚げかまぼこ 大坂農場が道の駅・忠類で販売

 ユリ根農家の大坂農場(幕別町忠類新生176、大坂崇士代表)がユリ根を使った揚げかまぼこ「ナウマンボール」の販売を道の駅・忠類で始めた。同農場として加工品作りに挑戦するのは初の試み。毎年一定数出る...

長野日報社

マツタケ「どっさり」量り売り 長野県伊那市の産直市場

長野県伊那市ますみケ丘の産直市場グリーンファームで、マツタケの入荷が最盛期を迎えた。20日は豊作のときだけ行う「量り売り」を久しぶりに実施。連休でにぎわう売り場が一段と活気づいた。 先週末か...

十勝8店の“あんことミルク”食べて応援

 十勝を代表する小豆や乳製品の消費喚起を目的に、管内8店舗のオリジナル商品を応援する「あずき食べてみるく?キャンペーン」が、30日まで行われている。同キャンペーン事務局は「小豆と乳製品の相性は抜群...

長野日報社

チョウザメ仲間入り 南箕輪の大芝湖に放流

南箕輪村大芝高原の各施設を運営する村開発公社は14日、大芝湖にチョウザメ2匹を放流した。下伊那郡豊丘村を拠点に養殖に取り組む住民から譲り受けた個体。観賞用として飼育し、村民ら多くの人に親しんでもらい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク