全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

観光スポットの本山岬公園で土砂崩れ、立ち入り禁止に

土砂崩れが発生した海沿い周辺(市提供)

 14日からの断続的な大雨の影響で、山陽小野田市の観光スポット・本山岬公園で土砂崩れが発生した。地層が表出した箇所の上層部の土砂が、大規模に崩れ落ちており、市は当分の間、公園内への立ち入りを禁止する。     近くの企業から通報を受けて、市職員が16日に現地を確認。目視の他、ドローンを使って状況を調べたところ、海沿い周辺が大きな被害を受けていた。地層が表出した箇所は高さが8~10メートルあり、上層部は脆弱(ぜいじゃく)な地質だったため、降り続く雨により崩落したと思われる。くぐり岩の被害は確認されなかった。     崩れた箇所は自然の景観が見られることがアピールポイントであるため、土砂崩れ対策は、これまでしていない。土砂の撤去などの予定は立っていないが、市は大事な観光地の復興に向けて、早急に対処するという。     建設部の高橋雅彦次長は「付近では、小規模な崩落も数カ所にありそうなので、近づくと大変危険。公園の駐車場から先は立ち入り禁止とするので守ってほしい。くぐり岩を見に行くこともできない」と話している。     同公園のPRに努めてきた山陽小野田観光協会の永山純一郎会長は「新型コロナとのダブルパンチで、市の観光にとって痛手。早い復興を願う」と語った。     同公園は市の最南端にあり、岬は周防灘に突出するように海に面している。2億5000万~3億年前の地層が表出し、浸食や風化を繰り返しながら長い年月をかけ形成された奇岩がそびえ立つ光景が見どころ。     市では公園の駐車場の拡張とトイレの改修整備計画を昨年度から進めていた。   

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク