全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

感謝胸にあいさつ 帯農ナイン帰帯 保護者ら出迎え式

式で保護者にあいさつする佐伯柊主将(右)と帯農ナイン=学校提供

 第103回全国高校野球選手権に39年ぶり2度目の出場を果たし、15日の1回戦で明桜(秋田)に2-4で惜敗した帯農ナインが16日に帰帯した。学校に集まった保護者ら約100人による出迎え式に臨んだ。

 ナインは空路で新千歳空港に入り、バスで午後4時ごろ学校に到着した。正面玄関前で教職員など応援や支援をした人たちにあいさつとお礼をし、引き続き野球部の室内練習場「トレーニングセンター」前に移動。待っていた保護者らと式で顔を合わせた。

 帯農の12日の初戦は降雨でノーゲームとなり、再試合が3日後の15日に行われた。その間、明桜の剛球右腕・風間球打投手(3年)攻略のため打撃力の強化や工夫をした。当日は終戦記念日の黙とうサイレンの時間を挟みながら、7安打と食い下がった。

 4番打者から3番に上がり、チーム初安打を放って仲間を鼓舞した佐伯柊主将(同)は「応援してくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱい」と話し「1、2年生がまた甲子園に戻ってくれる」と記録に残る1勝への思いを託した。前田康晴監督も「保護者が素直な選手に育ててくれたおかげでこのような結果を残すことができた」と感謝の言葉を述べた。

関連記事

釧路新聞社

鶴居産野菜 フレッシュジュースに つるぼーの家、規格外活用【鶴居】

 【鶴居】鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」(運営・村振興公社)は毎週土、日曜の朝限定で、鶴居産の野菜を使った「モーニングフレッシュジュース」の販売を始めた。野菜は店頭に出せない規格外品を使用し...

長野日報社

ブルーベリー40種摘み取り 観光農園あすオープン 長野県原村

 長野県原村払沢にブルーベリー観光農園「原村の山麓ブルーベリー農園」が20日、オープンする。横浜市から新規就農した清水裕介さん(69)=払沢=が、耕作放棄地を自身で開拓するなど3年ほどかけて準備し...

紀伊民報社

心安らぐピンク色の花 大賀ハス咲き始める

 和歌山県上富田町岡の田中神社近くにあるハス田で、大賀ハスの花が咲き始めた。世話をするグループによると、7月中旬ごろまで見ることができるのではないかという。  大賀ハスは、1951年に植物学者の...

十勝の精肉店がワンツー独占 味付ジンギスカングランプリで最高賞

 味付け羊肉の需要拡大を目的としたコンテスト「味付ジンギスカングランプリ2024」で、最高賞のグランプリに上田精肉店(新得)の「ラム肩ロースジンギスカン」、準グランプリにミートショップ小久保(芽室...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク