全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

大内人形「フシノのお殿様・お姫様」がJR山口駅前に戻る

駅利用者を出迎える大内人形(JR山口駅前で)

 お色直しのため4月下旬から不在になっていた巨大な大内人形「フシノのお殿様・お姫様」が、山口市のJR山口駅前に戻ってきた。ほほ笑みかけるような優しい表情で駅利用者を見守っている。

 大内人形はそれぞれ、直径約1・5メートル、高さ約1・4メートル、重さ約1トン。椹野川流域連携促進協議会(山本伸雄会長)が2008年にお殿様、11年にお姫様を設置した。老朽化でひび割れや色落ちが目立つようになったため、山口森林ふれあいセンター(大内長野)に移動させて協議会の有志約20人がペンキで塗装し直した。新型コロナウイルスの早期収束を願って疫病を鎮める妖怪「アマビエ」も描き加えた。7月下旬に修繕を終え、8日に元の場所に戻した。

関連記事

ネーミングライツを検討 伊良部球場と新総合体育館 宮古島市

2021年9月に供用開始した市伊良部野球場と、新たに建設される市総合体育館について、宮古島市がネーミングライツの導入に向け準備を進めていることが18日、分かった。同日行われた開会中の市議会6月定例会一般質...

北羽新報社

二ツ井小児童が枝打ち体験 楽しみながら山の手入れ 能代市

 能代市二ツ井小(安井敦子校長)の3年生が18日、同市二ツ井町梅内の山林で枝打ちなど杉林の育成作業を体験した。児童たちは、木材として利用できるほどの大きな木に成長するには長い時間がかかり、枝打ちな...

7月に「三河赤引糸」を伊勢神宮へ奉納 新城の養蚕農家・滝本さん

 新城市出沢の養蚕農家滝本雅章さん(72)が、繭を出荷した。絹糸にし「三河赤引糸」として7月4日に伊勢神宮に奉納する。  奥三河地方では約1300年前から蚕を育て、絹糸を伊勢神宮に奉納していた...

八重山の味つたえ隊 JICA研修員に家庭料理

 国際協力機構(JICA)の研修員受け入れ事業が17日、森井農園(森井一美代表)=宮良仲田原=で行われ、「南の島々から八重山の味つたえ隊」(上原かよ子隊長、10人)がアフリカのマダガスカルとブルキ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク