全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

地場産で野菜不足解消を 中札内12飲食店でメニュー提供

 地元野菜を使った料理で中札内村民の食生活改善を図る「七色野菜彩りプラス」が、1日から9月30日まで村内で行われている。村内12飲食店で野菜や果物を使ったメニューを提供し、健康ポイント事業と連動したスタンプラリーを開催する。

メニューを提供する村内飲食店を紹介したポスター

 6月から始まった村の「七色献立プロジェクト」の一環。1日当たりの野菜の目標摂取量は350グラム以上だが、2015年に行った調査では村民の平均野菜摂取量は257.2グラム。約100グラムの不足分を摂取できるメニューを、村の食材を使って提供する。中札内産野菜を必ず1種類以上使用することが条件。

 村内の飲食店では、この事業に合わせた特別メニューを提供。サラダやトッピングなどに地元の野菜や果物をふんだんに使っている。「彩りプラス協力店」ののぼりが目印。

 健康ポイント事業と連動したスタンプラリーも実施。1回の来店ごとにスタンプ1個が付き、3個集めると300ポイントが付与される。スタンプカードは各店で配布している。

 村福祉課は「健康な体づくりにつなげてほしい」と参加を呼び掛けている。健康ポイント事業の参加者も随時受け付けている。問い合わせは同課(0155・67・2321)へ。

 参加店舗は次の通り。

 鳥ふじ、畑のキッチンあんてぃー、鳥せい中札内店、野島さんち、焼肉開拓村、千サルバトーレ12、レストランチュプ、muguet、ウェザーコック、居酒屋紅や、はなもえぎ、寶龍中札内店

関連記事

ユリ根で揚げかまぼこ 大坂農場が道の駅・忠類で販売

 ユリ根農家の大坂農場(幕別町忠類新生176、大坂崇士代表)がユリ根を使った揚げかまぼこ「ナウマンボール」の販売を道の駅・忠類で始めた。同農場として加工品作りに挑戦するのは初の試み。毎年一定数出る...

長野日報社

マツタケ「どっさり」量り売り 長野県伊那市の産直市場

長野県伊那市ますみケ丘の産直市場グリーンファームで、マツタケの入荷が最盛期を迎えた。20日は豊作のときだけ行う「量り売り」を久しぶりに実施。連休でにぎわう売り場が一段と活気づいた。 先週末か...

十勝8店の“あんことミルク”食べて応援

 十勝を代表する小豆や乳製品の消費喚起を目的に、管内8店舗のオリジナル商品を応援する「あずき食べてみるく?キャンペーン」が、30日まで行われている。同キャンペーン事務局は「小豆と乳製品の相性は抜群...

長野日報社

チョウザメ仲間入り 南箕輪の大芝湖に放流

南箕輪村大芝高原の各施設を運営する村開発公社は14日、大芝湖にチョウザメ2匹を放流した。下伊那郡豊丘村を拠点に養殖に取り組む住民から譲り受けた個体。観賞用として飼育し、村民ら多くの人に親しんでもらい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク