全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

朝日中が九州大会へ 20人未満で初か、名瀬中は南九州出場 鹿児島県吹奏楽コン

8月の九州吹奏楽コンクール出場を前に練習に励む部員ら=3日、鹿児島県奄美市名瀬の朝日中学校

 第66回鹿児島県吹奏楽コンクール(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は7月24~31日、鹿児島市の市民文化ホールであった。小学生から一般まで180団体が出場。部門最少人数の朝日中(橋口通顧問、部員14人)が、第66回九州吹奏楽コンクールの県代表に選ばれた。橋口顧問は「20人未満での九州大会出場は聞いたことがない。新型コロナで演奏の機会が減る中、めげずに練習に取り組んできた成果だ」と生徒の健闘をたたえた。奄美群島関係ではこのほか、名瀬中が第17回南九州小編成吹奏楽コンテストへの出場を決め、龍南中、与論中が小編成の中学B部門でそれぞれ金賞を受賞した。

 中・高校の部は演奏者数50人以内(高校は55人以内)のAパート、20人以内のBパートに分かれており、九州吹奏楽コンクールへの出場校はAパートから選出する。同パートには50人編成の学校も出場する中、朝日中は13人でステージに立った。

 3年生の平野愛海部長は「一つ一つの音を丁寧に出すこと、部員の気持ちを一つにすることを心掛けて練習に取り組んできた。本番では楽しく演奏でき、いい音楽は人数では決まらないことを証明できた」と笑顔で語った。

 九州吹奏楽コンクール中学生の部は福岡県で8月21日、南九州小編成吹奏楽コンテストはビデオ審査で開催する。

 奄美関係の入賞は次の通り(敬称略)

 【中学生A】▽金賞 朝日(奄美市)▽銀賞 亀津(徳之島町)  【中学生B】▽金賞 名瀬(奄美市)、龍南(龍郷町)、与論(与論町)▽銀賞 赤木名(奄美市)、和泊(和泊町)、天城(天城町)、知名(知名町)▽銅賞 金久(奄美市)、小宿(同)▽おりべ賞 与論(木管セクション)  【高校A】▽銀賞 大島(奄美市)▽銅賞 徳之島(徳之島町)、古仁屋(瀬戸内町)、喜界中・高合同(喜界町)▽おりべ賞 喜界中・高合同(ピッコロ)

関連記事

紀伊民報社

炎天下に梅ずらり 夏の風物詩「天日干し」始まる

 和歌山県の紀南地方で、特産の梅の天日干しが始まった。梅雨明けの強い日差しの下、塩漬けした梅が容器にずらりと並べられている。  農家は収穫した梅をタンクで1カ月ほど塩に漬け込み、それを出して、...

荘内日報社

酒田舞娘と交流 地元の魅力支える人たち 十坂小で特別授業

 酒田市の十坂小学校(五十嵐敏剛校長)で22日、酒田舞娘(まいこ)を招いた特別授業が開かれた。芸妓(げいぎ)の小鈴姐さん、酒田舞娘の鈴華さんと鈴千代さんの講話・演舞を通し、6年生27人が「酒田の魅力」に...

輝く黄金 ロール点々 小麦収穫 ペース順調 帯広

 小麦の収穫が十勝管内で本格化する中、畑に残った麦わらを専用機械で巻き集めた「麦稈(ばっかん)ロール」が点在する風景を目にするようになった。広大な十勝農業を象徴する、夏限定の牧歌的な一こま。「...

宇部日報社

中学校の垣根越え研さん 厚狭卓球クラブ、部活動の地域移行先駆け【山陽小野..

 中学校部活動の地域連携・地域移行をめぐり、山陽小野田市は2026年度からの休日活動での地域移行を目指して協議を進めている。「地域の子どもたちを地域で育てよう」の共通認識の下、学校や市スポーツ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク