全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

中ア千畳敷 高山植物の花見頃 長野県

中央アルプス千畳敷カールの剣ケ池付近に広がる高山植物コバイケイソウの群落=29日午後0時28分

 標高約2600メートルの中央アルプス千畳敷カール一帯で、高山植物の花が一斉に咲き、見頃を迎えている。29日にはカール内の遊歩道や各登山道を歩く人たちが、今が盛りと咲く花々にカメラやスマートフォンを向け、熱心に撮影する姿が見られた。

 今年は、年によって咲く花の数に差が出るユリ科のコバイケイソウが各所に大きな群落を形成するほか、カール周辺では花弁のピンク色が美しいヨツバシオガマ、花に黄緑色の模様があるミヤマクロユリ、登山道周辺には紫色のチシマギキョウ、鮮やかな黄色のシナノキンバイ、純白のイワツメクサなどが見られる。

 友人と群馬県から訪れた大條真弓さん(56)は「花に囲まれて自分が絵の中にいるよう」と感激。友人の松本美奈子さん(52)は「すごくきれい」、高梨恵美子さん(58)は「とっても感動的。本当に来てよかった」と喜んだ。

 ホテル千畳敷の大槻俊樹支配人は「今年のコバイケイソウは相当な当たり年。ほかの花もまだ楽しめるので、ぜひお越しを」と呼び掛けた。

関連記事

まちなか小劇場 息遣い間近に 「平原通り」こけら落とし満席 帯広

 帯広市中心部の商業ビル地下に誕生した民間の小劇場「平原通り小劇場」(西2南9)が15日、オープンした。こけら落とし公演には演劇ファンや関係者などが訪れ、昼・夜の部ともに全席完売と、好調な滑り...

数十年に一度開花 奄美大島でリュウゼツラン

 数十年に一度だけ咲くというリュウゼツランの花がこのほど、鹿児島県奄美大島の龍郷町にあるホテルカレッタで開花した。4メートル超の高さまで伸びた茎先に黄色い花を付けている。  場所はエントランス...

長野日報社

長野県中川村発「南信州レモン」 ブランド化図る取り組み開始

 マイヤーレモン栽培の県内先駆者で長野県中川村片桐南田島の矢澤義幸さん(56)が、住民有志と協力し、同村発で周辺の産地化を進め「南信州レモン」としてブランド化を図る取り組みを始めた。商標登録し統...

高校野球愛知大会 組み合わせ決まる

 28日に開幕する「第106回全国高校野球選手権愛知大会」(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が15日、刈谷市総合文化センターであり、181校、173チームの組み合わせが決まった。開会...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク