全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

土用の丑の日前 「うなぎのまち」岡谷の店繁忙期

「土用の丑の日」を前に繁忙期を迎えているうなぎ料理店=岡谷市天竜町の「天龍」

28日の「土用の丑の日」を前に、「うなぎのまち岡谷」をPRする岡谷市のうなぎ料理店や川魚店が繁忙期を迎えている。26日昼、同市天竜町の「天龍」の調理場では店員が炭火の前で汗を流しながら手を動かし、ひっきりなしに入る注文に対応していた。

天龍では、3度目の緊急事態宣言が解除される少し前から客足が増え、今月の4連休は連日大忙し。夏はもともと県外の客などで客足が伸びるが、今年は例年の4~5倍という。ただし「コロナ禍で今後の動きは読めない」と、「うなぎのまち岡谷の会」会長を務める同店の今野利明社長。それでも「長野県のうなぎがおいしいと知られてきている」とうれしさも見せた。

同店によると、うなぎを背開きにする関東風と蒸さずに直焼きする関西風で調理し、甘く濃いたれにくぐらせて仕上げるのが「岡谷風」のかば焼き。炭火の熱で焼かれるうなぎからたれが滴り落ち、ジュッと音を立てていた。今野社長は「夏バテ防止に岡谷のうなぎをどうぞ」と話している。

関連記事

渡り途中に一休み ベニバト飛来 市内

 国内で見られるハトの仲間で最も小さいベニバトの群れが22日、石垣市内の田んぼで観察された。  ベニバトは、体長約23㌢で八重山に留鳥として生息する国の天然記念物のキンバト(全長25㌢)より小さい...

釧路新聞社

屋内遊戯施設、愛称「わんぱーく」に【根室】

  今冬オープン予定の屋内遊戯施設の愛称が決まった。愛称公募には31点の応募があり、中から北斗小学校3年の高井壮琉(そる)君(8)の「子供たちが『わんぱく』に遊べる『公園』(PARK・パーク)」を...

長野日報社

長野県諏訪市にアサギマダラ飛来の名所を フジバカマの花畑づくり3年

 諏訪市四賀普門寺の白狐公園横の畑にアサギマダラが飛来する花畑をつくる取り組みが行われている。国内外でチョウの採集をしているチョウ愛好家の伊藤春行さん(67)=同市中洲下金子=の呼び掛けで3年前...

荘内日報社

野球好きの女子集まれー!!(酒田ビクトリーガールズ)スポ少で育ち中学でも続..

 酒田地区野球連盟(池田藤悦会長)は、酒田、遊佐両市町の女子中学生を対象にした軟式野球チーム「酒田ビクトリーガールズ」を立ち上げ25日午後、同市の旧酒田工業高グラウンドで初練習を行った。県内の連盟と...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク