全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

夏を彩る「KIRI.FES.」開幕【釧路】

DJ TAMAのライブに合わせて行われたレーザーショー。機械を使って人工的に発生させた霧の中にさまざまな色のレーザーを照射し、幻想的な演出を約5000人の観客が楽しんだ(23日午後9時ごろ)

「KIRI.FES.2021」(実行委主催)が23日、釧路市幸町緑地憩いの広場と耐震旅客船岸壁特設会場で開幕した。入場者を5000人までに制限するなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した上で、来場者は音楽ライブやレーザーショーを楽しんだ。

 同フェスは、釧路の「霧」を逆転の発想でイベントに生かした「霧フェスティバル」として1985年から始まった夏の一大イベント。今年は、メーン会場を耐震バース岸壁に移し特設ステージを設置。音楽ライブを充実させたほか、新たに豪華キャンプの「グランピングサイト」を設置するなど、内容を大幅にリニューアルし、25日まで3日間開催する。

 初日のこの日は、ひがし北海道クレインズの選手と小学生チームによるユニホック対決のほか、恒例のレーザーショーや真心ブラザーズのライブなどが行われ、飲食ブースには地元の飲食店18店が出店した。独自の入退場管理システムを使って会場内の人数を制限する中、レーザーショー開催時には定員いっぱいの5000人に達し、一部入場を制限したが、大きな混乱はなかった。

 札幌から家族4人で訪れた高橋咲良ちゃん(6)は「天気も良くて、おいしいものもたくさんあって楽しい」と笑顔を見せていた。同フェス実行委の島本勇平事務局長は「初めての試みで不安な部分もあったが喜んでくれてる人も多くてよかった。あす以降も感染対策をしっかりして開催するので、足を運んでほしい」と話している。

関連記事

長野日報社

「ゆめひろば」イルミ点灯 長野県富士見町

 長野県富士見町中心部にある多目的交流広場「ゆめひろば富士見」で9日夜、イルミネーションの点灯が始まった。町商工会青年部が企画し、約3万5000個の発光ダイオード(LED)電飾を園内に装飾。カ...

豊橋出身・村井弦斎を朝ドラに

 明治時代のベストセラー小説「食道楽」で知られる村井弦斎(1863~1927年)をNHK連続テレビ小説(朝ドラ)の主人公に選んでもらおうと、出身地の豊橋市と晩年まで過ごした神奈川県平塚市の顕彰グル...

釧路新聞社

願いを込めて縁起物作り 根室金刀比羅神社【根室】

 【根室】根室金刀比羅神社(前田穣宮司)の縁起物作りが最終盤を迎えている。9日には巫女(みこ)たちが願いを込めて縁起物作りに精を出した。  今年も初詣に向けた準備は11月から始まっており、準...

釧路新聞社

秋サケ漁獲伸びず 高水温影響、根室30%減、釧路11%増

 根室、釧路沿岸の秋サケ定置網漁が11月末までに終漁し、漁獲数量は根室管内が249万3000匹(前年比30%減)、釧路管内が48万3000匹(同11%増)となった。2022年は漁獲数量が前年の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク