全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

伊那谷ガレット「ソバ」収穫

鎌で刈り取ったソバを昔の機械に入れて選別する協議会メンバー

 そば粉を使った料理「ガレット」を提供する上伊那の飲食店などでつくり、「おいしいそば栽培プロジェクト」に取り組む信州伊那谷ガレット協議会は28日、伊那市手良の畑で育てたソバの収穫作業をした。施肥、無施肥の区画に分けて栽培してきた「信濃1号」を鎌で刈り取り、昔の農具も使って脱穀した。専門家を交えて今後、収量や味覚を比較する。

 協議会は、伊那谷のそばやガレットを「世界一」にしようと、素材のソバの品質を高める栽培研究を始動。農業法人中坪ノーサンの協力を受けて13アールの畑を耕し、8月に約100キロの種をまいた。

 協議会メンバー8人が手刈りをし、一部は昔の農具・唐箕を用いて選別した。生育状況に関しては施肥、無施肥に大差は出ていないことを確認した。

 素材の味を追求して伊那谷のそばやガレットのブランド化を図るとともに、遊休農地の解消や食育の推進にも貢献したいとの思いがある。渡邊竜朗代表は「来年は中山間地の遊休農地でも試験をし、地元の子どもたちを交えて播種や収穫をしたい」と話した。

関連記事

釧路新聞社

29日にテレビの全国放送でPR【羅臼】

  町は今年度、メディアを活用した総合プロモーション事業に力を入れている。第1弾として29日午後4時から、民放(TBS系)のバラエティー番組「歩いて稼ごう!1歩1円」の中で、町が全国放送される。 ...

調理法、地元漁師に学ぶ 児童ら刺し網体験で大漁 白浜・船浮小合同

 【西表】白浜小学校(長遠順二校長)・船浮小学校(中山盛延校長)合同の海洋教育「白浜の刺し網漁体験」が15日、行われた。地元の漁師、下地鮮魚店の下地勲さん・秀太さん親子が協力した。  朝、学校...

長野日報社

萩倉のクラフトビール 田村さんが醸造工場、初出荷 長野県下諏訪町

 長野県下諏訪町萩倉で、かつて同町の酒造会社で蔵人として働いていた田村治男さん(35)=同町東町上=がクラフトビールの醸造を始めた。同地に建てた醸造工場で4月から仕込んできたクラフトビールを5月...

紀伊民報社

濱中氏がGM就任 和歌山FB

 和歌山県田辺市出身の元プロ野球選手で、野球解説者の濱中治氏(43)が23日、さわかみ関西独立リーグに所属する和歌山ファイティングバーズ(FB)のゼネラルマネジャー(GM)に就任した。濱中氏は「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク