全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

2年ぶり「豊橋祇園まつり」奉納手筒花火

 豊橋市関屋町の吉田神社で17日夜、夏本番を告げる「豊橋祇園祭」(奉賛会主催)があり、奉納手筒花火の神前放揚を2年ぶりに実施した。新型コロナウイルス禍のため、町内の氏子らのみに限定で公開した。

 昨年はコロナ禍で奉納神事のみを無観客で実施したが、今年は町内や関係者には披露できるようにと感染対策を徹底。8カ町の氏子らが納めた120本を次々と揚げた。

 男衆は吹き上がる火柱や降り注ぐ火の粉、「はね」と呼ばれる締めの破裂音にも動じない雄姿を観客に披露した。

 金田蒼空(そら)さん(12)は、2年越しで放揚した父泰さん(41)の雄姿を見て「どっしり構えて格好よかった。自分も早く揚げたい」と血が騒いだ様子だった。

 豊橋祇園祭は7月第3週金曜の手筒奉納と神前放揚、翌日の豊川河畔での打ち上げ花火が有名。記録では戦国時代の1558年に始まり、手筒花火の発祥地とされる。

関連記事

長野日報社

幻想的ほおずき提灯 伊那市高遠町ご城下通り

長野県伊那市高遠町の「ご城下通り」沿いに21日、ほおずき提灯が飾り出された。辺りが暗くなると明かりが入り、稲穂を模して笹竹につるした赤い提灯が通りを幻想的に照らした。 22日に宵祭り、23日に本祭...

荘内日報社

“映画の灯”再び 鶴岡まちキネプレ上映会 10月から3カ月週末中心に多彩な作品

 昨年5月に閉館した鶴岡市の旧鶴岡まちなかキネマ(まちキネ)の一部の上映機能を交流スペースとして活用する計画に関し、運営を担う「山王まちづくり」(三浦新社長)が15日、プレ上映会を行うと発表した。10月...

ママチャリ完走目指し 更別「5時間耐久」

 「全日本ママチャリ5時間耐久レース」(実行委員会主催)が5日、更別村の十勝スピードウェイで行われた。自動車レースの舞台となるコースを、39チーム約260人が自転車で完走を目指して駆け抜けた。 ...

荘内日報社

庄内の武家文化と歴史紹介 「藩主の宝・藩士の宝展」始まる (酒井家庄内入部4..

 鶴岡市の致道博物館(酒井忠久館長)で3日、酒井家庄内入部400年記念プレ企画展「藩主の宝・藩士の宝展」が始まり、旧庄内藩酒井家や旧家臣の家に伝わってきた武具や掛け軸、茶道具などを通じ、庄内の武家文化...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク