全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

観光特急列車「銀河」運行始まる 

新宮駅で、運行が始まって第1号の「銀河」を出迎える関係者ら(17日、和歌山県新宮市徐福2丁目で)

 京都―新宮駅間を走行するJR西日本の観光特急列車「WEST EXPRESS(ウエスト エクスプレス)銀河」の運行が16日、始まった。第1号となる列車が到着した和歌山県の新宮駅では、地元の有志や関係者が駆け付けて歓迎した。

 紀南の各停車駅では、景勝地を見たり、地元特産品を味わったりする「おもてなし」を用意している。串本駅で橋杭岩、周参見駅では海岸の景色を楽しんでもらうほか、カツオの刺し身やクジラの竜田揚げなど地元食材を使った食事、特産品の販売などもある。
 17日、「銀河」が到着した新宮駅(新宮市徐福2丁目)では、平安衣装を着た市観光協会職員やゆるキャラ、有志で歓迎に駆け付けた地元の子どもたちが列車を出迎えた。同市の熊野速玉大社が提供した「梛の葉」を乗客に配布したほか、特産品も販売した。
 旅行のため「銀河」を利用した会社員、八幡一世さん(57)=神戸市=は「新型コロナウイルスの対策をしっかりしてくれていたので、安心して乗ることができた。各地のおもてなしが気持ちよく、食べ物もすごくおいしかった。紀南に来るのは久しぶり。これから和歌山を楽しみたい」と話した。
 「銀河」は、県や紀南7市町村(すさみ町―北山村)からの要望を受けて紀南方面への運行が決まった。京都から新宮の列車は夜行で、新宮から京都へは昼行。16日夜の京都発新宮行きの列車から運行が始まり、12月22日まで1週間に2往復する。

関連記事

長野日報社

幻想的ほおずき提灯 伊那市高遠町ご城下通り

長野県伊那市高遠町の「ご城下通り」沿いに21日、ほおずき提灯が飾り出された。辺りが暗くなると明かりが入り、稲穂を模して笹竹につるした赤い提灯が通りを幻想的に照らした。 22日に宵祭り、23日に本祭...

長野日報社

チョウザメ仲間入り 南箕輪の大芝湖に放流

南箕輪村大芝高原の各施設を運営する村開発公社は14日、大芝湖にチョウザメ2匹を放流した。下伊那郡豊丘村を拠点に養殖に取り組む住民から譲り受けた個体。観賞用として飼育し、村民ら多くの人に親しんでもらい...

長野日報社

幸運呼ぶハートの鉄平石 通る人に無病息災を 長野県諏訪市

幸運を呼ぶハート型の鉄平石を知っていますか―。諏訪市の特産品「鉄平石」を敷き詰めたJR上諏訪駅東口の複合商業施設「アーク諏訪」前の歩道に、赤みを帯びたハート型の小さな鉄平石がある。2019年5月...

長野日報社

「諏訪湖の花火」開幕 来月29日まで連夜彩る

 諏訪市の諏訪湖畔で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」が25日夜、開幕した。8月1~15日に行う諏訪市制施行80周年記念「第73回諏訪湖祭湖上花火Two Weeks」と合わせて8月29日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク