全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

信州の魅力 伊那バスガイドオンラインツアー

オンラインツアーで「バス旅行の楽しさを味わって」と呼びかけるバスガイドの関戸佑奈さん

伊那バス(本社伊那市)と伊那バス観光(同)は、インターネットを介して自宅に居ながら信州の観光名所やグルメを楽しむ「伊那バスガイドのオンラインツアー」を8月に行う。バスガイドの4人が上伊那、諏訪を中心に地元の魅力を掘り起こして企画した”仮想”バス旅行。諏訪大社四社巡りと地酒を楽しむ旅、インド発祥の健康法・アーユルヴェーダを体験してブルーベリーと夏イチゴを味わう健康ツアーなど、旅の見識豊富なバスガイドだからこそ知る楽しみどころを案内する。

ツアーは、8月7日のアーユルヴェーダ体験と朝摘みのブルーベリー、夏イチゴを味わう体験を皮切りに、▽酒造工場見学と伊那名物のローメン、ビールを味わう旅(8日)▽森林浴と苔栽培(テラリウム)の体験(28日)▽御柱をテーマに諏訪大社四社と地酒を楽しむ旅(29日)―の4コース。参加者にはツアーで味わう食材や飲料、体験用キット、お土産などをあらかじめ自宅に送付し、当日インターネットを介して皆で味わってもらう。価格はコースにより3800円~6600円(土産など宅配なしは一律1500円)。

バスガイドの1人、関戸佑奈さん(26)=諏訪市渋崎=は、「新型コロナウイルスの感染拡大で添乗業務がほとんどなくなったまま。この状況下でも何とかバス旅行の楽しさを届けたいと思った」という。

これまで県内を案内する旅の経験はほとんどなかった―というガイドたち。旅の企画、段取りを自身で手掛けたのも初めて。「大変だったけれど地元に 居ながら知らなかったことも多く、魅力を実感できた」といい、肌で感じた信州の 良さを多くの人に伝えたい―と意気込んでいる。

問い合わせ、申し込みは伊那バス観光(電話0265・78・4321)、または伊那バスのホームページへ。

関連記事

長野日報社

幻想的ほおずき提灯 伊那市高遠町ご城下通り

長野県伊那市高遠町の「ご城下通り」沿いに21日、ほおずき提灯が飾り出された。辺りが暗くなると明かりが入り、稲穂を模して笹竹につるした赤い提灯が通りを幻想的に照らした。 22日に宵祭り、23日に本祭...

長野日報社

チョウザメ仲間入り 南箕輪の大芝湖に放流

南箕輪村大芝高原の各施設を運営する村開発公社は14日、大芝湖にチョウザメ2匹を放流した。下伊那郡豊丘村を拠点に養殖に取り組む住民から譲り受けた個体。観賞用として飼育し、村民ら多くの人に親しんでもらい...

長野日報社

幸運呼ぶハートの鉄平石 通る人に無病息災を 長野県諏訪市

幸運を呼ぶハート型の鉄平石を知っていますか―。諏訪市の特産品「鉄平石」を敷き詰めたJR上諏訪駅東口の複合商業施設「アーク諏訪」前の歩道に、赤みを帯びたハート型の小さな鉄平石がある。2019年5月...

長野日報社

「諏訪湖の花火」開幕 来月29日まで連夜彩る

 諏訪市の諏訪湖畔で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」が25日夜、開幕した。8月1~15日に行う諏訪市制施行80周年記念「第73回諏訪湖祭湖上花火Two Weeks」と合わせて8月29日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク