全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

純国産バニラエッセンス 21日販売開始 島産加工の結晶 石垣島産バニラ×伊江島ラム

石垣島バニラと伊江島ラム酒のコラボで誕生したバニラエッセンス「バニラ・デ・サンタマリア」(伊江島物産センター伊江島蒸留所提供)

 石垣島産バニラビーンズと伊江島産のラム酒を使ったバニラエッセンス「バニラ・デ・サンタマリア」が21日からネット通販や全国の小売店などで販売されるほか、石垣市ではJAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場でも購入できる。

 石垣島バニラ(金城美沙江代表)=新川=が生産と加工までを手掛ける希少な国内産バニラビーンズを伊江島産サトウキビから蒸留した原酒をアメリカンオーク樽で2年半熟成した伊江島蒸留所=伊江村=のラム酒「イエラム サンタマリア ゴールド」に漬け込んだもので、菓子作りやデザート、カクテルの香りづけに活用できるという。

 バニラエッセンスを製造する同蒸留所では年間5000本の出荷を目指しており、浅香真所長は「生産量が少なく、競争力が弱い離島の生産者同士が知恵を絞って作ったバニラエッセンス。自然で爽やかなバニラと甘くまろやかなラム酒の香りを体験してほしい」とPRする。

 石垣島バニラの金城代表は「合成香料などは入っていない安心・安全な商品。子どものおやつ作りなどに活用してほしい」と呼び掛けた。  1瓶5㌘入り1000円(税込み)。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク